ふと気付くと「お財布を忘れてしまった!」そんな経験は誰もが一度はあるのではないでしょうか?

そのタイミングが車での外出時だった場合にはコインパーキングに止めた支払いすらできないことになります。

大抵の方はお財布の中に

  • 現金
  • キャッシュカード
  • クレジットカード

といったように大事なものは入っており、お財布がなければどうすることもできません。

ではそんな時にあなたならどのように対処しますか?

もし近くに交番があれば警察からお金を借りることもできるでしょう。

しかしながら必ずしも交番が近くにあるとは限りません。

手元にあるのはスマートフォンただひとつ。

こんな状況を解決することができるいざという時に超便利な現金化術があるのです!

ではそんなお財布がなかった時にとても便利な現金化の方法について解説していきたいと思います。

キャッシュレスの時代でも現金は必要

お財布とお金

近年では日本国内でも2020年に開催される東京オリンピックに向け、「キャッシュレス化」は進んでおり

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • QRコード・バーコード決済
  • 仮想通過

といったような現金以外の決済方法も数多く登場しています。

海外ではすでに現金での決済ができない店舗もあるほど、現金の必要性は低くなっておりますが日本ではまだ現金の割合は50%程度となっており現金主義という性質から離れることは簡単なことではないようです。

そんな日本ではやはりクレジットカードや電子マネーよりも圧倒的に現金の方が有効といえるでしょう。

お財布がない時に役立つ現金化の方法とは?

現金

 

日本でもキャッシュレスは少しづつですが浸透してきていますが、まだまだ現金でなければ支払うことができないところも少なくありません。

誰もがお財布には多少なりとも現金やクレジットカードを携帯しており、お財布がなければ何の支払いもできないという方は少なくないでしょう。

しかしながらお財布を忘れてしまうということが全くないわけではありません。

そんなクレジットカードやキャッシュカード、現金が入っているお財布を忘れてしまったまま外出してしまった場合に有効な対処法があるのです。

必要なものは普段から所持しているスマートフォンただひとつ。

買い物をするためのクレジットカードや現金を引き出すキャッシュカードも必要ありません。

ではスマホだけでどのようにお財布がない時の危機的状況を解決することができるのでしょうか?

お財布がなくてもお金を工面できる現金化術

超現金化術

お金を工面するために必要なもの

お財布の中にお金がなければ銀行のキャッシュカードで現金を引き出すかクレジットカードでキャッシングすればお金を用立てることができます。

しかしながらお財布がない状況での資金調達術ですのでクレジットカードやキャッシュカードはありません。

したがってクレジットカードのショッピング枠現金化もできないといえるでしょう。

必要なものはスマートフォンだけですが、実はじぶん銀行の口座も必要となります。

もちろんじぶん銀行のキャッシュカードは必要ありません。

※2018年8月現在ではじぶん銀行と北越銀行の口座なら可能です。

現金化の手順

では手元にスマートフォンしかない状況でどのように現金を手にすることができるのでしょうか?

携帯キャリア決済でiTunesギフトを購入

スマホだけで利用できるのは携帯キャリア決済の現金化です。

携帯キャリア決済の現金化とは

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル

といった大手携帯キャリアとの契約があれば利用できるオンライン専用の決済方法です。

この携帯キャリア決済によってすぐに購入することが可能なのがiTunesギフトコードでありスマホから簡単に購入することができます。

キャリア決済の上限金額は1契約で最大10万円まで利用することが可能です。

そしてキャリア決済で購入したiTunesギフトコードは電子ギフト券個人売買サイト「amaten」で即座に換金することができます。



現金化した買取代金をじぶん銀行に出金

amatenでiTunesギフトコードを出品し無事に取引が完了しましたら買取代金をじぶん銀行の口座に出金します。

じぶん銀行はキャッシュカードがなくてもセブン銀行のATMで現金の引き出しが可能となるスマホATMというサービスがありカードレスで現金を引き出すことができるのです。

このじぶん銀行のスマホATMの手順としては

  1. じぶん銀行のアプリから引き出す金額を入力
  2. アプリからカメラが自動起動するので、セブン銀行ATMで「スマートフォン出金・入金」のボタンを押して表示されるQRコードを読み取る
  3. アプリの画面に表示される企業コードを入力 ※じぶん銀行の企業コードは8333
  4. 暗証番号を入力
  5. 出金する金額をATM画面で確認し、「確認」を選択
  6. 現金の引き出し完了

このようにスマホしかない状況でもキャリア決済現金化とじぶん銀行の口座があれば現金化することができるウラワザが存在するのです。

今の時代に「現金化」というのは乗り遅れている感じはありますが、緊急にお金が必要になってしまったときにはこういった対処法も有効といえるのではないでしょうか?

スポンサーリンク