平日と比較すると土日や祝祭日といった休日は、よりお金を浪費してしまうと感じることは多くあるのではないでしょうか?

確かに会社に通勤していれば昼食代程度の出費しかなく、休日にはどこかに遊びに行けばそれ相応のお金を費やすことになります。

建築系の業種は日曜だけがお休みというのが一般的ですが、大手の企業では土日祝日は休業日となっています。

この世間一般的な休業日が2019年のゴールデンウィークにはなんと10連休もあるのです。

裕福な家庭であれば大型連休を利用して海外旅行に行く方もいれば、故郷に帰省する方も少なくないでしょう。

そんな「ゴールデンウィークの途中にお金を使いきってしまった!」という方に知っておきたい2019年10連休となるゴールデンウィークのクレジットカード現金化です。

  • 連休中だけど現金化業者は営業してるかな?
  • GWは銀行のシステムメンテナンスとかあるの?
  • 入金されたお金はすぐに引き出すことはできる?

こういった大型連休中にありがちなお金の悩みは解決することができるのでしょうか?

2019年GWが10連休になるワケ

2019年ゴールデンウィーク
「平成」という時代も残すところあとわずかとなり、もうまもなく平成の次の元号が発表されることになります。

そんな2019年は平成から新しい元号に変わる特別な年といえるでしょう。

2019年5月1日より平成から新たな元号になることは確実ですが、この理由として現在の皇太子様が新天皇として即位し新しい時代が幕を開けるのです。

そのため例年のゴールデンウィークに加え特別な祝日があり10連休となります。

ではどのような祝日が増えているのでしょうか?

2018年のゴールデンウィーク

  • 4月28日(土)…土曜日
  • 4月29日(日)…昭和の日
  • 4月30日(月)…振替休日
  • 5月1日(火)…平日
  • 5月2日(水)…平日
  • 5月3日(木)…憲法記念日
  • 5月4日(金)…みどりの日
  • 5月5日(土)…こどもの日
  • 5月6日(日)…日曜日

2018年のゴールデンウィークは3連休の後、2日間平日を挟み4連休でした。

2019年のゴールデンウィーク

  • 4月27日(土)…土曜日
  • 4月28日(日)…日曜日
  • 4月29日(月)…昭和の日
  • 4月30日(火)…国民の休日
  • 5月1日(水)…新天皇即位の日
  • 5月2日(木)…国民の休日
  • 5月3日(金)…憲法記念日
  • 5月4日(土)…みどりの日
  • 5月5日(日)…こどもの日
  • 5月6日(月)…振替休日

2019年は例年ではゴールデンウィークの中の平日となるはずの4/30・5/1・5/2の3日間が新天皇即位に伴う休日となるため10日間連続の大型連休となっているのです。

多くの会社は25日や月末が給料日ですが、毎月5日や10日といった企業もあり、この2019年のゴールデンウィークにお金が足らなくなってしまう方も少なくないでしょう。

ではこの大型連休でもクレジットカード現金化は利用することができるのでしょうか?

365日年中無休でクレカ現金化は営業している

年中無休のクレカ現金化
これまでクレジットカード現金化を利用したことのある経験者の方ならわかると思いますが、土日祝日に関係なくほとんどの現金化業者は365日年中無休で営業しています。

特に

  • 年末年始
  • お盆休み
  • ゴールデンウィーク

といった多くの方が出費が増える時期は利用者が増加することになりますので、対応できるよう準備を整えているので問題ないでしょう。

その中でも特に24時間利用できる優良現金化サイトはコチラです。
現金化ハピネス

ハピネスの特徴

  • 日本全国どこでも利用可能
  • ご新規様現金5,000円プレゼント
  • 最短3分のスピード入金
  • リピート率88.2%
  • 口コミでも高評価

公式サイト申し込み

GWでも入金は反映されるのか?

クレジットカードのショッピング枠をお金に換えるための現金化業者はゴールデンウィークでも対応してくれますが、問題となるのが銀行間の入金の反映です。

当然ながら金融機関の窓口は平日しか営業していません。

つまりゴールデンウィークは窓口の対応はできませんが、ATMやネットバンキングでの送金はできます。

基本的にインターネットでのクレカ現金化は銀行振込となります。

現在はモアタイムシステムによってほとんどの金融機関の入金は即時反映されることになりますが、まだ対応していないモアタイムシステム不参加となる銀行では連休明けの入金となるでしょう。

ATMから現金を引き出すことは可能?

ATMから現金を引き出すことは可能?
インターネットで即日対応できる現金化業者を利用し無事に入金されたことを確認できました。

最後にATMからお金を引き出せば10連休となるゴールデンウィークを満喫することができるでしょう。

しかしネットにこんなウワサがありました。

「GWの10連休、ATMが“現金切れ”のピンチ? 全国銀行協会が異例の発表」

近年ではキャッシュレス化が進んでおり、ATMの台数も減少傾向にあります。

そのため連休の前にATMでお金を引き出す方は多くいるでしょう。

したがって連休中にATM内の現金が枯渇してしまうことが全国銀行協会が予想されると発表されました。

つまりもしかしたら「クレカ現金化してもお金が引き出せない!」なんてこともありえることなのです。

インターネット上では

「GWはATM争奪戦が始まるな」
「月末が給料日の人多いだろうから、連休前の金曜日、ATMスゴいだろうね」
「貯金がある人は早めに手続きできるけど、ギリギリで生きている身としてはATMの行列が避けられないのか…恐怖」

といったウワサも流れています。

これは実際にゴールデンウィークに突入してみないとわからないことですが、もしクレカ現金化をする予定がある方でしたらなるべく早めに利用した方がよいでしょう。

公式サイト申し込み

スポンサーリンク