資金繰りをする目的としてクレジットカードのショッピング枠現金化が活用されていることはいうまでもありません。

このクレジットカード現金化の便利な特徴のひとつとなるのが

  • 深夜
  • 早朝
  • 土日祝日
  • 年末年始

でも24時間いつでも即時振込が可能という点が挙げられます。

たしかに時間や曜日に関係なくいつでも現金化で資金調達をできるのはとても心強いサービスといえるでしょう。

ただこの24時間365日即時、振込が反映されるのは一部のインターネットバンクやメガバンクに限られています。

つまり地域密着型となる信用金庫や地方銀行は営業時間外の取引が反映されるのは翌営業日の営業時間内となってしまうのです。

そんな普通の銀行口座しか所持していない方でも2018年9月5日に開始されたモアタイムシステムにより、ほとんどの銀行や信用金庫でも24時間即時反映されるようになりました。

ではよりクレジットカード現金化の利便性が高まることになったモアタイムシステムについて解説していきます。

金融機関の振込が即時反映される『モアタイムシステム』とは?

モアタイムシステムとは?
これまで銀行や信用金庫などの金融機関の振込というのは営業時間内にしか反映はされませんでした。

一般的な金融機関の営業時間は平日の午前9時から午後3時までであり、時間外の振込はよく営業日の営業時間内に反映されることになります。

つまり夕方に急にお金が必要になりクレカ現金化を利用しても、現金化業者からの入金が反映されるのは翌営業日の朝となるのです。

この金融機関の営業時間というのは「常識」となっていましたが、この常識を覆すことになるのがモアタイムシステムとなります。

近年では

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行

といったインターネットバンキングや一部のメガバンクでの同じ銀行間の振込は24時間即時反映されるようになりました。

しかしながらこの365日24時間反映されるのは同行間の振込のみであり、クレジットカード現金化の業者がすべてのネットバンクに対応していないためどの銀行でもすぐに入金されるわけではなかったのです。

そんな銀行間の振込の時間が大幅に広がることになったのが全国銀行協会によるモアタイムシステムであり、他行への入金でも即時反映される新しいシステムとなります。

ではこのモアタイムシステムに参加している金融機関から見ていきましょう。

365日24時間対応になった金融機関一覧

モアタイムシステム参加金融機関
では2019年2月現在、モアタイムシステムに参加している金融機関一覧をご紹介いたします。

こちらに掲載されている銀行や信用金庫でしたら土日祝日でもいつでも振込が可能です。

調べたい金融機関がある方はコチラから検索いただけます。


※赤文字で表示された銀行はモアタイムシステム不参加の金融機関となります。

都市銀行

三菱UFJ銀行りそな銀行
三井住友銀行埼玉りそな銀行

地方銀行

第四銀行但馬銀行西日本シティ銀行

北海道銀行北越銀行鳥取銀行
青森銀行八十二銀行中国銀行
みちのく銀行北陸銀行広島銀行
秋田銀行富山銀行山口銀行
北都銀行北國銀行阿波銀行
荘内銀行福井銀行百十四銀行
山形銀行静岡銀行伊予銀行
岩手銀行スルガ銀行四国銀行
東北銀行清水銀行福岡銀行
七十七銀行大垣共立銀行筑豊銀行
東邦銀行十六銀行佐賀銀行
群馬銀行三重銀行十八銀行
足利銀行百五銀行親和銀行
常陽銀行滋賀銀行肥後銀行
筑波銀行京都銀行大分銀行
千葉銀行池田泉州銀行鹿児島銀行
武蔵野銀行近畿大阪銀行宮崎銀行
千葉興業銀行南都銀行琉球銀行
横浜銀行紀陽銀行沖縄銀行
北越銀行鳥取銀行北九州銀行

第二地銀協加盟銀行

北洋銀行大光銀行島根銀行
きらやか銀行長野銀行トマト銀行
北日本銀行富山第一銀行もみじ銀行
仙台銀行静岡中央銀行西京銀行
福島銀行愛知銀行徳島銀行
大東銀行名古屋銀行香川銀行
東和銀行中京銀行愛媛銀行
栃木銀行第三銀行高知銀行
東京スター銀行大正銀行熊本銀行
神奈川銀行みなと銀行

信託銀行

三菱UFJ信託銀行三井住友信託銀行オリックス銀行

インターネットバンク

ジャパンネット銀行じぶん銀行SBJ銀行
ソニー銀行イオン銀行ゆうちょ銀行
楽天銀行大和ネクスト銀行
住信SBIネット銀行新生銀行

さらに日本全国にあるすべての信用金庫・信用組合もモアタイムシステムに参加しています。
モアタイムシステム参加金融機関一覧

モアタイムシステムに不参加の金融機関

24時間振込できない金融機関
2019年2月現在、ほとんどの金融機関での振込は即時反映されるようになりましたが、まだモアタイムシステムに参加していない銀行もあります。

モアタイムシステムに不参加となる金融機関

  • みずほ銀行
  • セブン銀行
  • 関西アーバン銀行
  • 東日本銀行
  • きらぼし銀行
  • あおぞら銀行

特にメガバンクのひとつなるみずほ銀行の口座をご利用されている方は相当な数となりますが、いまのところモアタイムシステムに参加していません。

したがって現金化するためにみずほ銀行の口座を利用する場合には平日の午前9時から午後3時までの対応となりますので注意しましょう。

スポンサーリンク