人間に与えられている1日の時間は平等に24時間と決まっています。

この24時間をどう過ごすかは人それぞれであり生活スタイルはまったく異なっているのです。

大半の方の生活は平日は朝起きて仕事に出勤し夕方以降に帰宅し夜は床に就きます。そして週末となる土日は休養や趣味の時間を過ごしているのではないでしょうか。

反対に深夜に仕事をしているコンビニの店員や道路工事の作業員は日中に睡眠を取る生活となるのです。

つまり社会というのは24時間休むことなく動いており、24時間いつでも利用できる商売というのも少なくありません。

そんな24時間利用可能な便利なサービスのひとつにクレジットカードのショッピング枠現金化が含まれていることはご存知でしょうか?

クレジットカード現金化はキャッシングなどに代わる資金調達方法として活用されていますが、実は土日祝日でも年中無休で24時間いつでも即日現金化することが可能なのです。

たとえば休みの日に出掛けている途中にお財布にお金を入れ忘れてしまったことに気付きました。

一度、自宅に戻るわけにもいかず何とかお金を工面しなければなりません。

そんな時でもクレジットカードの現金化ならすぐに銀行口座に振り込みが可能なのです。

このように24時間いつでも現金化できるのはいざという時に役に立つことは間違いありません。

ではこの24時間即日振込可能なクレジットカード現金化について検証していきます。

24時間即日対応している現金化業者

24時間対応の現金化業者

一日の長さは24時間ですが、24時間ずっと働いている人はまずいないでしょう。

睡眠時間もあれば入浴の時間もあり一日のサイクルを過ごしているのです。

一般的な企業は営業時間があり定休日もあります。

そのため定休日や営業時間外は対応していません。

これは基本的にはクレジットカード現金化業者も同じです。

ただ現金化業者の中には24時間対応を実施しているところもあります。

  • 交代制による24時間対応
  • 転送電話による対応

といった方法によって夜間や早朝でも申し込みに対応しているのです。

よくクレジットカード現金化のホームページには「24時間申し込み可能」というサイトがありますが、この場合では申し込みフォームから受付はしておりますが、電話対応は行っていないところも少なくありません。

実際に深夜でも即日対応している現金化業者というのは全体の3分の1にも満たないでしょう。

そのため土日や夜間にショッピング枠を現金化する場合には24時間即日振込可能な現金化業者を選ぶ必要があるのです。

銀行営業時間外にはネットバンクが必要となる

ネットバンクの銀行口座

24時間即日対応している現金化業者を見つけることができました。

ところがお申し込みの受付をし本人確認手続きも済みましたが、「本日中の入金の確認はできない」と言われたのです。

なぜ24時間営業している現金化業者でも即日振込ができないのかといいますと、土日祝日や夜間の振込にはある条件があります。

クレジットカード現金化では本人確認での身分証明書の他に振込先となる銀行口座が必要なのです。

「銀行」というのは都市銀行や地方銀行だけではなく、信用金庫や信用組合、農協など数多くの銀行があります。

実はこの土日祝日でも24時間即時振込が反映される銀行というのは限られているのです。

一般的な銀行の振込が反映される時間は平日の午前9時から午後3時という銀行の営業時間となります。

たとえば金曜日の午後5時に振込手続きを行っても翌営業日となる月曜日の朝9時にならなければ反映されません。

ところが実際の店舗を持たないインターネットバンクの同行間の振込であれば土日祝日でもいつでも即時反映されるのです。

つまり現金化業者が提携しているネットバンクの口座と同じ銀行の口座があれば銀行の営業時間外でもすぐに入金を確認することができます。

したがって24時間即日現金化の条件として現金化業者と同じ銀行の口座が必要となるのです。

では実際にどのようなネットバンクの銀行口座なら24時間現金化可能なのかといいますと、

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行

などの銀行なら問題ないでしょう。

最近では都市銀行でも24時間振込が可能となっており

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行

でも24時間即日振込が可能となりました。

ゴールデンウィークや正月でも即日現金化は可能?

正月でも現金化可能

365日年中無休で24時間いつでもクレジットカードのショッピング枠を現金化できる資金調達方法は多くの方が利用しています。

コンビニやファーストフードは土日祝日に限らず、ゴールデンウィークや正月でも営業しており店舗の改装など特別な事情がない限り休むことはありません。

しかしながら正月は大抵の企業は休みとなっており、日本社会全体が正月ムードに染まっています。

正月や大型連休というのは普通の日常よりも出費がかさむと感じることは少なくありません。

そのため正月でもお金を工面しなければならないシーンは少なからずあるのではないでしょうか。

では正月やゴールデンウィークでもクレジットカード現金化は利用できるのかといいますと、いくつかの現金化業者は正月でも営業を行っています

単純な話しですが、他の業者が営業していなければ営業している業者に申し込みが殺到することになるでしょう。

そしてこのような時期は以外と現金化の需要は高まることになります。

したがってお盆や正月でも営業している現金化業者はありクレジットカードのショッピング枠を現金化することも可能です。

ただし銀行によってはシステムメンテナンスを連休や正月に行うところもあります。

そのためシステムメンテナンスが実施されている時間帯は振込はできませんが、それ以外に時間であればいつでもショッピング枠を現金化することはできるのです。