クレジットカードにはお金を借りることができるキャッシング機能があるのは誰もが知っていることだと思います。

 

キャッシングとはクレジットカード会社が提携しているATMからキャッシュカードでお金を引き出すようにお金を借りることができます。

 

クレジットカードにはキャッシング枠とは別に買い物をするための利用枠があり、それをショッピング枠としてキャッシングとは異なった利用枠が設定されているのです。

 

街中を見渡すと派手な色使いで「カードでお金」書かれた看板が目につくことがありますが、このカードでお金という言葉の意味はクレジットカードでお金を借りることができるキャッシングとは異なるものなのです。

 

看板に書かれているごく短いカードでお金の本当の意味について解説していきます。

「カードでお金」という言葉の解釈

カードでお金看板

カードでお金というこの6文字で構成された言葉を解釈していきたいと思います。

 

まず単語としては「カード」と「お金」という2つを接続詞の「で」により繋いでいるのがわかります。

 

「お金」は現金や貨幣などの意味としか捉えることはできませんが、「カード」には様々な種類のものがあり

  • ポイントカード
  • ギフトカード
  • ETCカード

など数多くのものがあります。

 

ではどのカードのことを指しているのかといいますと「お金」という言葉あるためお金に関係するカードになるにではないでしょうか。

 

お金に関係するカードと言えばキャッシュカードかクレジットカードとなります。

 

「キャッシュカードでお金」という意味なのであれば「お金をおろす」や「お金を引き出す」ということになりますので日常的なことであり何かの商売にはなりません。

 

そうなりますとカードでお金のカードはクレジットカードなのです。

クレジットカードでお金を借りる訳ではない

クレジットカードのショッピング枠

カードでお金はクレジットカードですがそれでお金を借りるのはキャッシングとなります。

 

キャッシングは特別なものではなく大半のクレジットカードにはある通常の機能です。

 

そのためカードでお金はキャッシングとは別の意味の言葉となります。

 

キャッシングではなくクレジットカードでお金を工面する方法となると、カードを担保にお金を借りるということなのでしょうか?

 

カードでお金の看板の近くには「車でお金」や「乗ったまま融資」などの自動車を担保にお金を貸す金融業者の看板があります。

 

しかしクレジットカードはどんなに利用枠があったとしても他人が使用すればなりすましによる不正使用となり犯罪になります。

 

そのためクレジットカードを担保にお金を貸す業者など存在しないでしょう。

 

ではカードでお金は一体どんな商売なのでしょうか?

 

カードでお金という貸金業とは異なる商売

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りることは可能ですが、ショッピング枠は買い物をすることはできますが現金として使用することはできません。

 

しかしこのカードでお金のサービスを利用することによりショッピング枠をお金に換えることができ現金を手にすることが可能なのです。

 

ではカードでお金の仕組みはどのようにショッピング枠をお金に換えるのかといいますと、クレジットカードで買い物をした商品を換金するという実にシンプルな内容となります。

 

そのためカードでお金で購入する商品は何でもよいという訳ではなく高い価値で売買される換金性の高いものでなければなりません。

 

その商品を買い取ることによりショッピング枠がお金として使用することができるという意味なのです。

 

現金化とカードでお金の違い

ではクレジットカード現金化とカードでお金という言葉に違いはあるのでしょうか?

 

一見同じような印象を受けると思いますが内容は異なったサービスとなります。

 

しかし目的としてはクレジットカードのショッピング枠をお金にするためのサービスですので同じです。

 

何が違うのかといいますと「カードでお金」は数十年前から行われているサービスであり、商品の買い取りを業務とする商売です。

 

そのため現金化ではなく換金といった言葉の方が適していることになります。

 

一方、クレジットカード現金化という言葉は生まれてから10年程しか経たない比較的新しいサービスです。

 

このクレジットカード現金化の仕組みはキャッシュバック特典付き商品を購入してもらうことにより、特典として現金を還元する内容となります。

 

従って換金しているわけではなくショッピング枠を結果的に現金化しているのです。

 

そのためカードでお金は商品を店頭買取し換金する商売であり、クレジットカード現金化はインターネットでのキャッシュバック付き商品を販売し結果的に現金を還元しているのです。

 

近年、クレジットカード現金化は違法として摘発されたことにより、現金化業者のホームページで「クレジットカード現金化」と明記する行為自体も禁止される傾向にありますがカードでお金は現在でも街中の電信柱などで見かけることもあるのです。

スポンサーリンク