今も昔も人間が社会の中で生活をしていくためにはお金は必要不可欠な存在です。

 

お金がなければ食料を買うこともできませんし最低限の光熱費や家賃を支払うこともできません。

 

そのため誰もが生きて行くために仕事をしお金を手に入れ日々の暮らしを送ることができているのです。

 

このお金の代用品となる数少ない存在となるのがお金の代わりとして支払いが可能なクレジットカードです。

 

コンビニやスーパーマーケットでの買い物も光熱費の支払いも現金ではなくクレジットカードで支払うことができます。

 

そのため普段、現金を持ち歩かない方でもクレジットカードがあれば強い味方となるのです。

 

このお金とクレジットカードについての関係や違いについて検証していきます。

お金の方がクレジットカードよりも利用価値が高い

世界と比較すると日本はまだクレジットカードの普及は遅れている国となっています。

 

そのため日本ではクレジットカードが使用できないお店も少なくはなく現金の方が利用価値が高いことになります。

 

多くの支払いをクレジットカード決済で行うことはできますが、クレジットカードが使用することができないものも数多くあります。

  • 競馬やパチンコなどのギャンブル
  • 家賃や駐車場
  • 商品券などの金券類

クレジットカードで支払うことができないものは現金で払うしかありません。

 

そのためクレジットカードのショッピング枠を現金化することができるサービスが存在する意義があるのです。

 

利用価値はクレジットカードよりも現金の方が高いためクレジットカードで決済する金額よりも換金される金額の方が少なくなるのは当然のことです。

 

従って100%の換金率で現金化できる業者はなく90%以上もありません。

 

クレジットカード現金化ではタブーとされていますが現金に近い価値のある商品券などの金券類があります。

 

商品券やギフトカードはクレジットカード会社や百貨店が発行しており原則的にはクレジットカードで購入することができません。

 

なぜ商品券をクレジットカードで購入することができないのかといいますと金券類は換金性が高く容易に現金化することができるからです。

 

仮にクレジットカード決済で商品券の購入が可能だったとすると現在の現金化業者の限界を超える95%程度の換金率で現金化することが可能となります。

 

クレジットカードよりもお金の価値の方が高く商品券よりもクレジットカードの方が利用価値があることになります。

 

この利用価値の高さというのは使用可能な幅によって決まり、お金で買えないものはまずありませんが、クレジットカードで支払うことができないものはいくつかあり、商品券は提携しているお店でしか使用することができません。

クレジットカードで購入可能な商品券

商品券がクレジットカードで購入できれば現金化な最適な商品となりますが基本的に購入することができないというのが常識となっています。

 

しかしこれは発行元となる正規販売店での話です。

 

それ以外に商品券を購入する方法はありそれを現金化することもできます。

 

ヤフオク

 

ではどのような場所で商品券をクレジットカードで購入可能なのかといいますとYahoo!が運営するインターネットオークションのヤフオクで出品されています。

 

通常、ネットオークションでは金券類をクレジットカード決済で購入することはできません。

 

しかし出品されている商品券の中にはクレジット決済可と記載されているものもあります。

 

この仕組みについては推測の話になりますが「クレジット決済ご希望の方はメールアドレスをご用意ください」とあります。

 

しかも1,000円分の商品券が即決価格1,035円で出品されているという点からおそらくシンガポールに拠点を置く決済ラインのPayPalによる決済と予想されます。

 

PayPalは通常のネットショップでも活用されている大手の決済会社です。そのためネットショップでのクレジットカード決済での支払いをすることもできますが、それ以外に相手のメールアドレス宛てに請求をかけることもできるのです。

 

そのためヤフオク自体は金券類のクレジット決済はできませんがPayPalでの請求によるクレジット決済での購入が可能となります。

 

PayPalでクレジットカード決済を使用した際に発生する決済手数料は3.5%となるため1,000円分の商品券が3.5%を加算した1,035円での出品となっているのです。

 

このヤフオクを使用した購入は可能ですがオークションという性質から手続きにそれなりの時間や手間がかかるためすぐにお金が必要な方には適さない方法となります。

 

クレジットカード商品券.com

数年前頃からこのクレジットカード決済で商品券を購入できないという常識を覆すギフトカード販売サイトがいくつか現れました。

 

クレジットカード現金化の利用者にとって最適な商品は金券類なのですが購入はできないという固定観念があります。

 

その心理の裏を突いた商売がクレジットカード商品券.comなどの販売サイトなのです。

 

このショップではギフトカードをクレジットカードで購入できるというキャッチフレーズで営業しています。

 

通常、ギフトカードは額面通りの価格で販売されており消費税などはかかりません。

 

しかしこのショップでは1,000円分のギフトカードを50枚分、額面にすると5万円分の販売価格は58,250円で売っています。

 

クレジットカード決済が可能という付加価値があるため割高で販売されているのです。

 

ところがこのギフトカードの購入ボタンをクリックしてみたところ、驚きの事実が発覚しました。

 

この5万円分の販売価格は58,250円ですがこれに消費税のような8%が加算され送料として680円が加わり合計で62,230円での購入が可能ということになります。

 

5万円分のギフトカードを買うために62,230円を振り込めば送られてきます。これは現金を振り込めばの話です。

 

5万円で購入できるものをわざわざ62,230円の現金で購入する人はいないでしょう。

 

これはクレジットカード現金化を目的とする商売であり全ての方がクレジットカード決済にて購入します。

 

ここでさらにクレジットカード決済に必要な決済手数料を購入者が負担しなければならないのです。

 

この決済手数料はカードの種類によって異なりますがこれを加算すると70,818円にもなります。

 

詐欺とまではいいませんがかなり効率の悪いクレジットカード現金化の方法となります。

 

換金率から見れば70,818円の決済に対し現金化される金額は5万円以下となりますので60%台となります。

 

クレジットカード現金化で60%しか還元されなければ悪徳業者になります。

 

表面上では金券類の販売サイトですがその中身はボッタクリとも言える悪質な商売なのです。

スポンサーリンク