洗濯機や冷蔵庫などの大型の電化製品を購入するのにも家電量販店に足を運ぶことなくインターネットで購入することもできます。

 

同じ冷蔵庫の購入を一つのお店で決めるのといくつかのお店で比較し最安値のところを選ぶことができる点を考慮すればインターネットで購入した方が手間なく安いものを探すことが可能です。

 

このようなことからネットショッピングは浸透し多くの方が利用していますが、一つ欠点を挙げるとすれば商品の現物を見ることなく購入することになる点です。

 

安く買えたはいいが思っていたものとは違っていたというケースは少なくありません。

 

こういった結果に至らないためにも実際にこの商品を購入された方の口コミやレビューを参考にすることができるのが常識となりつつあります。

 

この評判や口コミは同じ商品を販売しているサイトを比較するためのランキングサイトがありそこでレビューや評価を見ることができるのです。

 

クレジットカードのショッピング枠現金化でもどの業者を利用した良いかわからない方に役に立つ比較サイトやランキングがありこれを参考に利用する業者を選定することは珍しい話ではありません。

 

ではこのクレジットカード現金化選びに比較サイトやランキングを参考にすることについて検証していきます。

 

現金化比較サイトに投稿されている口コミの真実

初めてクレジットカード現金化を利用される方にとって比較サイトやランキングの順位などを参考に申し込みをされている方は少なくありません。

 

このような比較サイトには実際にその業者で現金化した体験談や口コミなどが多数投稿されています。

 

比較サイトではランキングの順位だけではなくこのような口コミや体験談にリアリティがあり、自分が実際にこのように現金化することができると思い込み申し込みに至ります。

 

投稿されている口コミや体験談の内容は、

  • 完全保証の93%で入金され驚きました。満足度バツグンです。
  • 換金率も90%以上で高かったし、入金も迅速に振り込んでもらえたので助かりました。
  • 入金の速さが本当に5分以内で入金確認できたので信頼できる業者さんだと思います。

こういった実際にクレジットカード現金化を利用し納得のいく内容で好感度が高いようなものばかりが投稿されているのです。

 

これらの口コミが投稿されている業者を利用すれば非常に高い換金率で5分以内で入金されると錯覚し多くの初心者が申し込みを行いますが、それがトラブルへと発展していくのです。

 

どこの現金化業者でも90%以上の換金率で利用できるところはなく5分以内で振り込まれる業者も存在しません。

 

従って参考にしていた口コミや体験談は本当の経験者ではなく全く異なる人物があたかもクレジットカード現金化を利用したかのように装い真実とは異なる内容を投稿しているものなのです。

 

なぜこのような事実とは異なる虚偽の口コミを投稿しているのかといいますと、これを見て申し込みをさせるためです。

 

誰もが初めから口コミの投稿者を疑いながら比較サイトを見ることはありません。

 

そのため経験者の体験談として投稿されている内容を参考に業者を選ぶのはごく普通のことで、その習性を悪用し真実とは異なる内容を投稿しているのです。

公平なクレジットカード現金化比較サイトは存在しない

 

そもそもこのよなウソの口コミが散りばめられている比較サイトやランキングサイトがどのような目的で存在しているのかといいますと、利用者から利益を得るためにあるのです。

 

クレジットカード現金化は利用されることに利益が生まれるのは当然の話です。

 

現金化業者は利用されなければ存続すら危ぶまれます。

 

そのために広告を掲載し集客を行います。これはクレジットカード現金化だけでなくどんなサービスでも同じです。

 

多くの広告を掲載すればその分集客することは可能ですが広告費用は比例して高くなります。

 

 

クレジットカード現金化の比較サイトやランキングサイトは数多くあります。

 

この比較サイトはすべて集客目的及び広告目的のためにあるものであり公平な目で比較されランキング化されているものは存在しないのです

 

従って口コミや体験談が真実とは異なるものというだけではなくランキングの順位も総合評価も根拠に基づいたものではなく、すべてがクレジットカード現金化の集客を目的とする広告塔なのです。

 

この信憑性のない比較サイトを利用する価値はほとんどありません。

 

当然の話ですが広告料金を費やしている業者はその分、実質的な換金率が低水準となります。

 

なぜなら通常の業者よりも経費をかけているため利益を上げなければ採算が取れないからです。

 

そのため多くの比較サイトに掲載ている業者は比較的換金率が低くなりますので避けた方がよいでしょう。

 

スポンサーリンク