クレジットカードを申し込みする際には必ず審査があり

  • ブラックリストの方
  • 多重債務者
  • 現在、支払を延滞中の方

というのはまず審査で否決されることになるでしょう。

基本的に信販会社や金融機関、貸金業者はCICなどの信用情報機関に金融事故の履歴が残っている場合、審査には通ることはまずありません。

こういった消費者金融やクレジットカード発行の審査が難しい金融ブラック状態の方でも唯一、可能性が残されているクレジットカードがあるのです!

その夢のようなクレジットカードが独自の審査基準となるライフ・マスターカード有料版となります。

この有料ライフカード(Ch)の公式ホームページでも

独自の審査基準なので、たとえば

  1. 過去に延滞がある方
  2. 初めてクレジットカードを作る方
  3. 審査に不安のある方

など、ライフカードは一人ひとり個別に審査をします。

といった表記があり、通常のクレジットカードとは異なることを宣言しているのです。

ではこの特別なクレジットカードともいえる有料ライフカード(Ch)について検証していきたいと思います。

ブラックでも可能とされるライフカード有料版とは?

有料ライフカード

クレジットカードを発行する際の審査というのは各発行元の会社によって審査基準は違います。

アメリカンエキスプレスは年収や勤務先の業種など審査が厳しく、楽天カードは比較的、審査は緩いといったように異なった基準となっているのです。

そんなクレジットカードの審査においてもっとも通りやすいとされるのがこの有料ライフカード(Ch)といえるでしょう。

もちろん審査が全くないというわけではありませんが、このライフカード有料版にはどのような特徴があるのでしょうか?

通常のライフカードと比較

ライフカードとの比較

ライフカード有料版 公式サイト

クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードには発行元の会社とは別に国際ブランドがあることはご存知かと思います。

日本国内で発行されているクレジットカードの大半は

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express

といったロゴがカードに表記されています。

通常のライフカードはこの国際ブランドを選択することができますが、有料ライフカードはMasterCardのみしかありません。

そのため見た目としては通常のライフ・マスターカードとなりますが、内容としては異なる部分も少なくありません。

有料となる年会費と代引き手数料

通常のライフカードは年会費は永年無料で利用できるクレジットカードです。

一方、有料ライフカードはその名の通り無料ではなく各カードごとに年会費がかかります。

 

有料ライフカード年会費

  • ライフマスターカードCh 5,400円
  • ライフマスターゴールドカードCh 10,800円
  • ライフマスターカードノワールCh 10,800円

富裕層の持つクレジットカードの年会費が高いのは当然のことですが、普通の審査の通らない方向けのクレジットカードとしては高い年会費といえるでしょう。

もちろんこの年会費はライフカード側のリスクを考慮してのこととも考えられます。

さらに年会費だけではなく代金引換にて送られてきますのでその手数料も負担しなければなりません。

有料版はショッピング機能のみ

一般的にクレジットカードには買い物をするためのショッピング枠とお金を借りるキャッシング機能がありますが、この有料ライフカードにはキャッシング機能はありません。

ショッピング枠に関しても限度額10万円~30万円とクレジットカードとしては低い水準となっています。

この限度額に関しても支払延滞のリスクを回避するためといえるでしょう。

弁護士無料法律相談(1時間)サービス

通常のクレジットカードにはありえない「弁護士無料相談サービス」が有料ライフカードには付帯しています。

もちろんお金の相談を弁護士にタダで相談するというニーズがあるからのサービスではないでしょうか?

有料ライフカードの審査とは?

カードの審査基準
独自の審査基準で発行できる有料ライフカードですがどのような審査の内容となっているのでしょうか?

まず申し込みの資格についてですが

日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。未成年の方は、親権者の同意が必要となります。

となります。

この資格の内容だけを見ましても、在籍確認や収入証明といった難しい内容はありませんので判断の基準としては柔軟といえるでしょう。

では実際の審査の内容はといいますと

  • 過去にクレジットカードの支払を延滞している方
  • これまでクレジットカードの申し込みをしたことがない方
  • 勤続年数や年収が通常のクレジットカードの審査に満たない方

といった方でも審査は通る可能性は高いといえるでしょう。

重要となってくるのは現在の収入や家族構成など現在の状況が有料ライフカードの審査の基準となっているのです。

ライフカード有料版に申し込み

ライフカード申し込み

緩い審査に通らない可能性

有料ライフカードは当然ながらクレジットカードですので審査があります。

公式ホームページでも「独自の審査基準」と簡易的な緩い審査を醸し出していますが、100%審査が通るわけではありません。

有料ライフカードはあくまでもブラックほぼOKのカードであり審査で否決されることもあるのです。

インビテーションが届けば高確率で審査が通る

この有料ライフカードは以前までホームページから申し込みを受け付けているのではなく、通常のライフカードの審査に通らなかった方に向けてインビテーション(招待)のメールが届くというものでした。

※現在は公式ホームページから申し込み可能です。

ライフカード有料版 公式サイト

今でも通常のライフカードを申し込み、審査に通らなかった場合にインビテーションのメールが届くことがあります。

このメールが届いた方というのは高い確率で有料ライフカードの審査に通る方といえるでしょう。

したがってまず最初の通常のライフカードを申し込みをし、審査に落ちてもインビテーションのメールが届けば有料ライフカードが発行することができます。

買い物専用のライフカードで資金調達

有料ライフカード現金化

簡易的な審査で発行できる有料ライフカードはショッピング専用のクレジットカードです。

そのため一般的なクレカのようなキャッシング機能はありません。

では有料ライフカードしかない方がお金を工面するにはどうしたらよいのでしょうか?
もちろん有料ライフカードのショッピング枠を現金化して資金調達することも可能です。

有料ライフカードは最大で30万円までの利用枠が設けられています。

このショッピング枠を現金化することによって即日資金調達も問題ありません。

有料ライフカードでオススメの現金化サイトはコチラ

スポンサーリンク