24時間いつでも営業しているコンビニエンスストアは生活の一部となっている方も少なくないでしょう。

そんなコンビニの国内最大手となるのが言わずと知れたセブンイレブンであり、2018年現在では日本国内どこにでも店舗があります。

セブンイレブンで買い物をする際に現金で支払うよりもお得にショッピングができる電子マネー「nanaco」を利用している光景を見ることは少なくありません。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカ堂グループ
  • デニーズ

といった系列の店舗で買い物する際にnanacoで支払うと100円につき1ポイントが貯まります。

したがってポイント2倍などのキャンペーン対象商品ではなくてもnanacoで買い物することによって現金よりも1%割安で買い物することができるのです。

そして何よりも普段から買い物するコンビニで電子マネーでかざすだけで手軽に支払いができるということから最寄のコンビニがセブンイレブンという方や日常的な買い物はイトーヨーカ堂でしている方にとってはマストアイテムといえるでしょう。

確かにセブンイレブンやイトーヨーカ堂ではnanacoは便利な電子マネーですが、実は他の電子マネーと異なりそれ以外の店舗ではnanacoに対応しているところはほとんどありません。

そのため近所にセブンイレブンがない方にとってnanacoのチャージ残高を使う機会がなく、現金化したいと思う方も少なくないでしょう。

そんなnanacoのチャージ残高を換金する現金化方法について詳しく解説していきます。

一般的な電子マネーとは異なるnanacoの特徴

一般的な電子マネー

今では小銭要らずでカードやスマホをかざすだけで買い物の飲食の支払いができる電子マネーは普及してきていることは間違いありません。

現在、コンビニやレストランなどで対応している電子マネーは

  • 楽天Edy
  • suica
  • WAON
  • QUICPay
  • iD

といったロゴをよく見かけるのではないでしょうか?

この電子マネーというのは発行元となる企業が提携している店舗で利用することができるためそれぞれの特徴があるのです。

たとえばJR東日本が発行しているSuicaはコンビニで買い物できるだけではなく電車やバスといった交通系の電子マネーであり、楽天Edyは総合オンラインストアの楽天市場でのネットショッピングにも使用できます。

そういった各電子マネーの特徴からすればイトーヨーカ堂やセブンイレブンといったごく限られた店舗でしか使えないnanacoは有用性に乏しいようにも感じられるのではないでしょうか?

しかしならそうではありません。

nanacoは他の電子マネーよりも優れた特徴があるのです。

nanacoはとても優秀な電子マネーとされる理由

nanacoの優れた特徴

電子マネーというのはすべて予めチャージすることによって支払いに利用できるプリペイド方式となります。

nanacoの残高をチャージする方法は

  • セブンイレブンやイトーヨーカ堂の店頭で現金にてチャージ
  • セブン銀行のATM・nanacoチャージ機で現金チャージ
  • クレジットカードからチャージ
  • nanacoギフトからのチャージ

といった方法でnanacoに事前にチャージすることになります。

nanacoの上限金額は5万円までとなっておりチャージ方法によって1回にチャージできる最低金額や1ヶ月のチャージ限度回数は異なっているのです。

ここまではその他の電子マネーとそこまで差はありません。

ではnanacoが他の電子マネーよりも優れている点というのはどこにあるのかといいますと、セブンイレブンではほぼ全部に支払いにnanacoを使用できるのです。

では反対にセブンイレブンでnanacoで支払いできないものはといいますと

  • nanacoギフト
  • 楽天EdyやSuicaのチャージ

といった限られたものであり、それ以外の支払いにnanacoは使用することができるのです。

nanacoのチャージ残高を現金化するための方法

nanacoは簡単に現金化できる

nanacoは公共料金の支払いやタバコも買えるとても便利な電子マネーですが、使用できるお店は限られており近所に別のコンビニがある方にはあまり有効とはいえないでしょう。

ではそういった方が誕生日プレゼントやキャンペーンなどでnanacoをプレゼントされチャージしたが、お金が必要になったため現金化したいと思った場合にnanacoのチャージ残高を効率的に換金する方法はあるのでしょうか?

nanacoで買えない商品はほとんどありません。

そして他の電子マネーや店舗ではクレジットカードで買えない

  • amazonギフト券
  • iTunesカード
  • 楽天ポイントギフト

といった換金性の高いギフトカードをnanacoなら購入することが可能なのです。

したがってnanacoでカードタイプのamazonギフト券を購入し換金すれば高い買取率でチャージ残高を現金化することができます。

もちろんセブンイレブンでは他の電子マネーでギフトカードの購入はできません。

このnanacoでのamazonギフト券現金化は裏技的な方法といえるでしょう。

nanacoを経由するクレジットカード現金化も可能

nanacoでのクレカ現金化方法

nanacoは実店舗でamazonギフト券を購入することができる数少ない電子マネーです。

この「amazonギフト券を購入できる」という特徴と「クレジットカードでチャージ可能」という特徴を活かしたnanacoを経由するクレジットカードのショッピング枠現金化も実現することは簡単といえるでしょう。

2018年1月現在、nanacoにチャージすることが可能なクレジットカードは

  • JCBカード
  • SAISON
  • UCカード
  • 三井住友VISAカード
  • JACCS
  • MUFGCARD
  • DCカード
  • UFJcard
  • NICOS
  • Cedyna
  • OMC
  • Lifeカード
  • Oricoカード
  • ゆうちょ銀行
  • NTT Group Card

といったクレジットカードに限定されます。

一度にチャージできる金額は5,000円から1,000円単位で30,000円までがチャージ可能です。

このクレジットカードでnanacoにチャージしamazonギフト券を購入し換金することによって現金化することができるのです。

もちろんAmazonサイトでもクレジットカードでamazonギフト券を購入することは可能ですが、最近は

  • ギフト券のメールが送られてくるのが遅い
  • amazonに登録した住所と請求書の住所が異なったため買えない
  • クレジットカードの承認が下りない

といった理由によってamazonでギフト券が買えないケースが増えておりますが、このnanacoを経由するクレカ現金化であれば多少の手間はありますがスムーズに現金化することができるでしょう。

nanacoで購入したamazonギフト券をすぐに換金できる買取サイトはコチラ

土日祝日でも24時間いつでもamazonギフト券の高価買取ができる買取ボブ

スポンサーリンク