クレジットカード会社からの連絡というのは緊急時ではない限り、一般的なメールで送られてきます。

普通に何事もなく生活している際に突然、「カード利用のお知らせ」という件名のメールがクレジットカード会社から送られてきたらどう思うでしょうか?

そのメールが届く前にクレジットカードで買い物をしているのであれば特に何か感じることはないでしょうが、クレジットカードを使用していないのにも関わらず「カード利用のお知らせ」が届けば不審に思う方は少なくありません。

そしてそのメールを開封してみると

【重要】カスタマーセンターからのご案内

といった内容となっているのです。

このメールというのは実はクレジットカード会社から送られてきたものではなく、インターネットバンキングマルウェアに感染させるためのウイルス付きメールなのです。

つまりこのメールの添付ファイルやURLをクリックしてしまうとウイルスに感染し犯罪の被害に遭うことになります。

ではこのようなクレジットカード会社を装ったウイルス付きメールについてみていきたいと思います。

カード現金化する際に求められるクレジットカード情報の提示

クレジットカード情報の提示

カードでお金の看板の店舗では業者に指定された新幹線の回数券を購入し換金する現金化方法ですので重要な個人情報を提示することはありませんが、オンラインで手続きすることになるキャッシュバック付商品を購入する現金化方法はそうではありません。

まず氏名や電話番号といった基本的な個人情報だけではなく

  • 所有している金融機関の情報
  • 公的な身分証明書
  • クレジットカード情報

といった多くの個人情報が必要となるのです。

特にクレジットカードの表面と裏面の情報というのは、それだけでクレジットカード決済が可能となるため悪用することは難しくありません。

そんな危険性のあるクレジットカード情報を不審なイメージのある現金化業者に提示することに抵抗がある方は少なくないでしょう。

しかしそんなクレジットカード現金化よりもはるかにリスクが高いのがクレジットカード会社を装ったウイルスメールなのです。

クレジットカード会社からのメールに潜む犯罪性の高いウイルス

ウイルス付きメール

クレジットカードのショッピング枠現金化は基本的にどのクレジットカードでも利用することができますが、その中でも比較的に多くの方が利用しているのが楽天カードです。

楽天カードは大手ショッピングサイトの楽天市場を利用している方にとってはメリットの多くあるクレジットカードとして人気があります。

そんな楽天カードの発行元となるクレジットカード会社からメールが届くことがあるのです。

送信日】

2017年12月7日

【件名】

カード利用のお知らせ

【添付ファイル】

【本文】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【重要】カスタマセンターからのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平素は、楽天カードをご愛顧賜り誠にありがとうございます。
当社からの重要なご案内をお送りいたしますので、
下記内容をご確認いただきますよう、何卒お願い申し上げます。
ただいま、お客様からの変更処理に基づいて会員登録情報が変更されました。
万が一、本メールの内容に覚えがない場合には以下までお問い合わせください。
(※1)5桁か6桁の数字
(※2)複数の不審なファイルへのリンクhttps://www.rakuten-card.co.jp/guide/securityinfo(※1) (※2)
※このメールはお客様の会員登録の情報が変更されたことをお知らせする重要なご連絡です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問い合わせ先>
楽天カード株式会社 カスタマセンター
電話番号:0570-000-000
(一部ご利用いただけない場合は092-300-0000をご利用ください。)
営業時間:8:15-20:40
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールの送信アドレスは送信専用となっておりますので、
本メールへのご返信はご遠慮いただきますようお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元  楽天カード株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

楽天カードを所有している方であればクレジットカード会社からのメールということに疑いはないでしょう。

そしてメール内にある添付ファイルやURLを開くと特定のファイルのダウンロードが開始されるのです。

そのファイルというのはインターネットバンキングマルウェアという金融機関関連情報が窃取されることなどにより、インターネットバンキングの不正送金などの犯罪の被害に遭う可能性のある恐ろしいウイルスとなります。

つまりクレジットカード会社を装った犯罪性の高いウイルス付きメールが送られてくるのです。

クレジットカード会社以外にもさまざまなウイルスメールが存在する

インターネットバンキングマルウエア

楽天カードを装ったウイルスメールは楽天カードの所有者はウイルスに感染する可能性はありますが、それ以外に方は不審なメールとして開くことはないでしょう。

ところがこのウイルス付きメールは楽天カードを装う内容以外にも多数のパターンが存在するのです。

  • 三菱UFJ信託銀行 – 口座開設申込受付
  • ディズニーランドの入場券をご獲得
  • あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。
  • 【重要】不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」提供開始について
  • 【 NOD 】 ご購入手続き完了
  • Re:お振込口座変更のご連絡

といったようにさまざまな内容のメールに危険なウイルスが潜んでいます。

こういったインターネットバンキングマルウェアに対し、

  • IT事業者
  • セキュリティ事業者
  • 金融機関
  • 警察

といった機関では注意喚起を促しております。

詳しい内容につきましては日本サイバー犯罪対策センターに記載されておりますのでそちらをご覧ください。

スポンサーリンク