クレジットカードのショッピング枠現金化は即日で資金調達ができる方法として30年以上続いています。

しかしながらクレジットカードのショッピング枠は換金目的で使用することをクレジットカードの会員規約で禁止されていることなどから正規の商売ではありません。

そんなクレジットカード現金化は若い世代から人気のスマホアプリ「メルカリ」で現金やチャージ済みの電子マネーなどが出品され話題となりました。

現在はこのメルカリでのクレジットカード現金化は運営会社の監視体制によりクレカ現金化やマネーロンダリングを目的とする出品を削除されるようになり、現金等の出品は認められておりません。

そしてメルカリでのクレカ現金化問題はもう終息したかのように思えました。

しかしつい先日、商品の購入代金を翌月にまとめて支払うことができる「月イチ払い」をメルカリが試験的に運用を開始してのです。

このメルカリでの後払いとなる月イチ払いはクレジットカードや携帯キャリア決済と同じように商品の代金を受け取った後に支払うことができる決済方法となります。

国内最大のフリマアプリであるメルカリが後払い決済を導入した結果、どのような影響を及ぼすことになるのでしょうか?

メルカリが試験運用開始した月イチ払いの概要

メルカリ後払い導入

報道関係者各位 2017年6月5日 ————————————————————————- 「メルカリ月イチ払い」試験運用開始のお知らせ https://www.mercari.com/jp/ ————————————————————————————————– メルカリは、お客さまにより便利に買い物を楽しんでいただくため、 新しい支払い方法として「メルカリ月イチ払い」の試験運用を本日より開始いたします。 「メルカリ月イチ払い」は、各月にメルカリで購入した商品代金のお支払いを 翌月にまとめて行うことができる便利な支払い方法です。 商品購入時の支払い方法で「メルカリ月イチ払い」を選択いただくだけで、 上限金額内での購入金額をすべてまとめて、翌月中にコンビニや銀行ATM、メルカリ上の売上金から 一度に支払うことができます。 メルカリでは、かねてより支払い方法として多くのお客様に「コンビニ払い」をご利用いただいておりました。 便利にお使い頂ける一方で、月に何度も商品を購入されるお客様にとっては、 その都度コンビニを訪れて支払う手間がかかるというデメリットがありました。 「メルカリ月イチ払い」では、月に何度も買い物をされた場合でもまとめて一度に支払うことができるため、 便利にお使いいただけます。(※利用できる金額には上限がございます) 試験運用期間中は一部のお客さまのみご利用可能となりますが、 皆さまのお声をもとに機能改善を進めながら、順次ご提供していく予定です。 また、今後は口座振替にも対応を予定しております。

対象ユーザー
過去の利用実績等を元に抽出した一部のユーザー(順次拡大予定)
 
・利用限度額
20,000円 ※今後利用状況により変更の可能性あり
 
・利用方法
商品購入時に支払い方法で「メルカリ月イチ払い」をご選択ください
 
・支払い方法
コンビニ・銀行ATMでの支払いが可能です。
またメルカリ上の売上金もご利用いただけます。
 
・支払期間
ご購入いただいた月の翌月1日から末日の間にお支払いいただきます。
例)2017年6月4日と6月21日にメルカリ月イチ払いで購入を行った場合、2017年7月1日〜7月31日が支払い期間になります。
 
・手数料
利用ごとに100円
※オープニングキャンペーン中は、月に何回使っても100円

現段階では上限金額が20,000円までとなっており、高額な支払いには使用することはできませんが今後実用的になれば限度額はさらに広がることでしょう。

後払いを利用すれば現金化することも可能

後払いでの現金化

この商品の代金を後払いにできるのはクレジットカードや携帯決済に近い決済方法といえるでしょう。

クレジットカード決済は支払い代金をクレジットカード会社が一時的に立替ることによって翌月に請求されることになります。

このメルカリの月イチ払いも同様に利用した月の翌月に支払いをまとめてコンビニ払いやATMで支払うことができるシステムとなるのです。

したがってこの後払いはクレジットカードがなくても現金化することが可能といえるでしょう。

一般的なクレジットカードのショッピング枠現金化の場合、みどりの窓口で購入可能な新幹線の回数券をクレジットカード決済で購入し現金化業者が買い取ることによって現金化されます。

そして翌月に現金化に利用した金額がクレジットカード会社から請求され支払えば特に問題はありません。

では後払いでの現金化はといいますと、

  1. メルカリで換金性高い商品を後払い決済で購入
  2. 届いた商品を換金
  3. 翌月にコンビニで代金の支払い

といった方法で後払いは簡単に現金化することは可能なのです。

ただこの現金化した支払いができなかった場合はどうなるのでしょうか?

NP後払いの支払いが滞ると・・・

支払いが遅れる

このメルカリが導入した支払いの代金を後払いにできるシステムはさまざまな企業でも取り入れられている画期的な決済方法なのです。

メルカリと同じフリマアプリとなるフリルやファッション系オンライン通販サイトのゾゾタウンでもこのNP後払いによる決済は採用されています。

実はこの後払いという決済方法にはあるリスクがあることをご存知でしょうか?

クレジットカードで決済した場合、支払いが延滞し続ければブラックリストとなり、消費者金融や銀行からの借り入れができなくなりますが、後払いには審査などなく利用することができます。

つまり後払いで決済をし支払いをしないという人が急増してもおかしくはありません。

後払いはクレジットカードなどとは異なり信用情報には関係なく、ただ遅延損害金と共に請求が続けられアカウントが削除されるだけなのです。

したがって悪意のある利用者が後払いで現金化をするケースが増えるリスクがあるといえるでしょう。

そのためメルカリでは試験期間は上限2万円までとなり、利用実績のあるユーザーでけにしか提供していないのです。

近い将来には試験運用期間を終えメルカリで月イチ払いが実装されることになりますが、以前の現金出品によるクレカ現金化問題のように慎重に進めることになるでしょう。

スポンサーリンク