普段、お店でクレジットカードで買い物をする際に「支払い方法は一括でよろしいでしょうか?」と店員に問われることはあるかと思います。

クレジットカードはチャージするタイプの前払い方式ではなく、利用した金額を後に請求されることになる後払い方式のカードです。

クレジットカードをご利用の方であればご存知だとは思いますが

  • 一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い

といった返済方法から選択することができるのが一般的となります。

日本ではクレジットカードの支払いは一括払いが基本ですが、クレジットカードの本場ともいえるアメリカでは通常はリボ払いとなり、支払い方法を聞かれることもありません。

一括払いはその名の通りクレジットカードのショッピング枠を使用した請求を翌月に一括で請求される方法です。

それに対し分割払いは最大32回までに支払いを分けるもので、リボ払いは毎月決まった金額を支払っていくものとなります。

クレジットカード現金化では必ずショッピング枠を使用し買い物をしなければなりません。

ではクレジットカードのショッピング枠を現金化した場合の支払い方法についてどういったことになるのかを現金化方法に分けて解説していきますので参考にしてみてください。

カードでお金の商品買取による現金化の支払い

カードでお金の看板

古典的なショッピング枠現金化の方法ともいえるカードでお金の看板で知られる店舗でのクレジットカード現金化では支払い方法を選択することができるのでしょうか。

店舗でのクレジットカード現金化は業者に指定される新幹線の回数券などを正規に販売しているお店で購入することになります。

つまり新幹線の回数券はJRの駅に併設されているみどりの窓口で購入することになりますので、クレジットカード決済をする際に支払い方法を選択することが可能です。

この支払い方法の選択の有無というのは決済ラインによって異なっており国内の決済ラインであれば選択が可能となります。

つまりJRなどの大手企業の決済ラインであれば問題なく支払い方法を選ぶことができるのです。

キャッシュバック特典付商品による現金化の支払い

キャッシュバックによる現金化の支払い

カードでお金の商品買取によるクレジットカード現金化は国内の決済ラインなのに対し、キャッシュバック特典付商品を購入するショッピング枠現金化は大半がPaypalなどの海外の決済ラインとなります。

海外の決済ラインの特徴としては国内で使用可能なクレジットカードであっても対応していなかったり、決済手数料が異なったりするだけではなく、支払い方法を選択することができません

そのためキャッシュバックによるショッピング枠現金化を利用した場合、支払い方法は強制的に一括払いとなってしまうのです。

クレジットカードには一括払いで購入した支払いを後からリボ払いに変更することも可能です。

もし高額のショッピング枠を現金化し一括で返済する余裕がなければ、忘れずにリボ払いに変更する必要があります。

アマゾンギフト券を購入した支払い方法

アマゾンギフト券の支払い

近年ではアマゾンギフト券を購入し換金する現金化方法が主流となりつつあります。

買い物をインターネットで済ますことができるネットショッピングはもう生活の一部となっている方も少なくないでしょう。

そんなオンライン通販サイトの国内最大手のAmazonで買い物をした経験がある方は多くいると思います。

 

ではアマゾンギフト券をクレジットカードで購入する際の支払い方法は選択することができるのでしょうか?
Amazonは誰もが知る大手企業ですがアメリカが発祥となる企業です。その影響からかアマゾンギフト券に限らずAmazonで買い物をする際に支払い方法を選択する項目はありません。つまり一括払いとなるのです。

クレジットカード現金化としてもっとも多く活用されているEメールタイプのアマゾンギフト券はクレジットカード決済でしか購入することはできません。

そのためアマゾンギフト券を転売するクレジットカード現金化でもリボ払いを希望される方はギフト券を購入した後にリボ払いに変更する必要があります。

ちなみにアマゾンギフト券はクレジットカード決済だけではなく携帯電話のキャリア決済でも購入することは可能です。

携帯電話のキャリア決済には支払い方法の選択はなく、利用代金は月々の携帯電話料金に合算され請求されることになります。

そして支払い方法を変更することもできませんので注意する必要があるでしょう。

スポンサーリンク