クレジットカードのショッピング枠を現金化することは後ろめたい行為と感じている方は少なくありません。

なぜなら大半の現金化利用者はキャッシング枠を使いきってしまい、残ったショッピング枠をお金に換えている印象があるからです。

これは政府の行った総量規制が大きく影響しており、消費者金融やクレジットカードのキャッシングは年収の3分の1まで制限されたことによってショッピング枠を現金化する利用者が増えたといえるでしょう。

それにも関わらず政府や関係省庁はクレジットカードのショッピング枠現金化を防止するためのストップキャンペーンを打ち出していたことからもわかるように現金化行為撲滅を掲げているのです。

これによりクレジットカードのショッピング枠現金化は闇金融から融資を受けるような行為として世間一般からは忌み嫌われる印象となりました。

しかしながら「キャッシングはできないためショッピング枠を現金化したい」と考える利用者は少なくありません。

このクレジットカード現金化が親や家族に知られれば、反対される方も多くいるのではないでしょうか。

では家族に知られずにクレジットカードのショッピング枠を現金化できるかを考察していきたいと思います。

キャッシュバックでの現金化は商品が配送されるため危険

宅配便

WEBで全ての手続きを行うことができるクレジットカード現金化の方法として流行したキャッシュバック特典付商品を購入するショッピング枠現金化の方法ですが、家族に知られることなく現金化をすることはできるのでしょうか?

このキャッシュバック方式のクレジットカード現金化は購入する商品にキャッシュバック特典があり現金が還元される方法です。

つまりキャッシュバック特典がなければ通常のネットショッピングと同じことになります。

キャッシュバック方式の現金化は基本的にメールなどで送ることが可能なデジタル商品ではなく、おもちゃの指輪やCD-ROMといった商品が配送されるのです。

なぜ商品の配送が必要なのかといいますと、クレジットカード会社等から現金化目的による利用を疑われた場合に商品を郵送した証拠となる伝票を提示し正規の商品売買を証明する必要があるため商品を送っています。

もし商品の配送なくキャッシュバックを行った場合には、過去に逮捕された現金化業者のように貸金業法違反や出資法違反の罪に問われることになるのです。

そのためキャッシュバックでは必ず商品が自宅に届くことになるため家族にバレずに現金化することは難しいでしょう。

カードでお金の現金化なら家族にはばれない?

カードでお金の看板

古典的なクレジットカード現金化となる「カードでお金」と書かれた看板のショッピング枠現金化なら自分の足で来店することになるため商品が自宅に送られてくることはありません。

クレジットカード決済で購入した商品を現金化業者に買い取りしてらう方法なので家族に内緒でショッピング枠現金化をできるのではないでしょうか?

確かにカードでお金の現金化業者なら購入した商品を換金するだけなので、自宅には何も届くことはありません。

しかしカードのお金の現金化業者の拠点は基本的に駅前にある不審な雑居ビルとなります。

もちろんお店に入るのにも勇気はいりますが、友人や知人に見られてしまう可能性もなくはありません。

これがまだ消費者金融のATMに行くのであればまだましですが、カードでお金の雑居ビルに入るところを見られるのは悪い印象を与えるのではないでしょうか?

したがって店舗型のカードでお金のお店も絶対にばれない現金化方法とはいえません。

アマゾンギフト券の買取なら家族に内緒で現金化できる

アマゾンギフト買取

家族に内緒でクレジットカード現金化するためにはやはりインターネットを活用する方法が適していることは間違いありません。

しかしキャッシュバックなどの商品が自宅に届く現金化方法では家族に気付かれてしまうでしょう。

では商品が届くことなくオンラインでの買取が可能なクレジットカード現金化の方法というのが、アマゾンギフト券などのデジタルギフトの換金による現金化方法なのです。

アマゾンギフト券は相手のメールアドレスに送ることができるEメールタイプもあり、クレジットカード現金化する場合にはEメールタイプのギフト券を買取業者に送り買取代金が振り込まれます。

つまりメールさえ見られなければ誰にも知られることなくショッピング枠を現金化することができるのです。

嫁や彼女といったどんなに近い存在であっても携帯のメールの中身を見ることは禁じられているのは当然といえるでしょう。

したがってもし家族に内緒でクレジットカード現金化をするのであればクレジットカード決済で購入したEメールタイプのアマゾンギフト券で現金化をすることが最善の方法となります。

ちなみにアマゾンギフト券の買取はクレジットカード現金化目的としてだけの利用ではなく、プレゼントされたギフト券が不要だった場合の買取などもあるため不審な行為ではありません。

法律的にもアマゾンギフト券の換金は違法行為ではありませんので、もし家族にギフト券を換金したことを知られても何の問題もなくギフト券を換金したまでの話なのです。

スポンサーリンク