クレジットカードが不正に使用され身に覚えのない高額な請求が届き被害が発覚する事件は何年も前から相次いで起きています。

これはクレジットカードの盗難やスキミングにより偽造されたものが他人に使用されるからです。

近年ではこのような被害を阻止するためにICチップがクレジットカードに組み込まれるようになり、被害は減少しました。

しかしながらクレジットカードの不正使用を全て食い止めることができたわけではありません。

これまでのクレジットカードの不正使用は実際の店舗で行われておりカード本体が必要となる方法でした。

最近ではクレジットカード自体は手元にあり不審な場所で決済していないにもかかわらず不正の使用されてしまうケースもあるのです。

それがオンラインでのクレジットカード決済でありクレジットカードに記載されている情報さえあれば買い物をすることは可能となります。

キャッシュバック方式のショッピング枠現金化ではなりすまし防止を理由にクレジットカードの画像を提示するよう求められることが多くありますが、これは不正利用などの問題のない方法といえるのでしょうか?

ショッピング枠現金化する際にはクレジットカード情報は必要あるのか?

クレジットカード情報

クレジットカードのショッピング枠を現金化するためには、何かの商品をクレジットカード決済にて購入する必要があります。

つまりどこかでクレジットカード決済は必ず行われることになるのですが、一般的なカードでお金のお店ではJRのみどりの窓口で決済することになるのです。

今の時代、大手企業だから確実に安全というわけではありませんがやはりJRのような巨大な企業であれば間違いなく情報が漏洩する心配はないでしょう。

しかし商品の買取ではなくキャッシュバック付き商品での現金化方法は自社商品の買戻しのような現金化方法では現金化業者が運営するECサイトで決済することになります。

この現金化業者のECサイトでの決済方法にも2種類あり

  1. ECサイトURLがメールで送られてきてクレジットカード情報を入力し商品を購入する
  2. クレジットカードの画像をメールで送り現金化業者により決済が行われる

というように分かれますがいずれの方法でも本人確認の際にクレジットカード情報を求められることになります。

通常のネットショッピングの場合には

  • クレジットカード情報
  • 氏名
  • 有効期限
  • セキュリティーコード

を入力しクレジットカード決済をします。

ではどのような理由で現金化業者はクレジットカード情報を提示するよう求めるのかといいますと、

「クレジットカードを確認しなければ他人のクレジットカードを使用している可能性もありなりすまし防止のためにご協力いただいております」

という正当に思われる理由に説き伏せられるのです。

確かに現金化業者が決済を行う現金化方法ではクレジットカード情報がなければ決済ができません。

しかしクレジットカード決済が可能な情報を提示するということは、その情報で不正に使用することが可能ということになるのです。

つまりクレジットカード情報が必要な現金化業者は危険ということは間違いありません

クレジットカードを提示しなくてもショッピング枠現金化することは可能

ショッピング枠現金化で成功

キャッシュバック特典付商品を購入するショッピング枠現金化は減少傾向にあります。

その理由として商品の売買取引を装った高金利での融資という点もありますが、クレジットカードが悪用されてしまう危険性がある可能性が高い点が挙げられます。

ではクレジットカード情報を公開することなくショッピング枠現金化をする方法はといいますと、商品の買取による現金化方法です。

商品買取でのショッピング枠現金化は根本的に各種商品を換金する業務内容であり、クレジットカード決済で購入した商品でなくても換金することはできます。

つまり買取業務の一環としてショッピング枠現金化を行っていることになり、クレジットカードを持っているかどうかが問題とはならないのです。

そして商品買取によるショッピング枠現金化では業者のECサイトではなく大手企業の運営するお店やサイトで決済することになります。

この安全性の高い商品買取による現金化は古典的な方法とされていますが、それが現在でも続けられている理由は法律に違反しないだけではなく、クレジットカード情報を提示せずに利用することができるからです。

手元にクレジットカードがなくても現金化することができる

キャッシュバックの決済手数料

ネットショッピングでクレジットカード払いで買い物をするときにクレジットカード情報を入力し決済します。

しかしAmazonで買い物をする際には予めアカウントにクレジットカードを登録しそれで買い物をしている方がほとんどなのではないでしょうか?

近年ではこのAmazonで購入できるアマゾンギフト券を換金するショッピング枠の現金化が急成長しています。

ネットショッピングは多くの利用者がおりAmazonのアカウントはほとんどの方が所有しているのです。

つまりクレジットカードのショッピング枠現金化としてアマゾンギフト券を購入するのにクレジットカードが手元になくても買うことができメールで送れば簡単に現金化され買取代金が振り込まれることになります。

そのため必要となるのはスマホと銀行のキャッシュカードだけあれば安全にショッピング枠を現金化できるのです。

スポンサーリンク