これまでみどりの窓口や旅行代理店などで販売されている新幹線の回数券や航空券はオーソドックスなクレジットカード現金化となるカードでお金の看板の商品買取による現金化で使用されています。

その方法は実にシンプルなもので現金化業者に指定されたチケットをクレジットカードで購入し業者で換金する方法です。

この方法は現在でも多くのカードでお金のショッピング枠現金化で使用されており定番となっていますが、最近一部の業者で変化が見られています。

カードでお金で売買取引されている新幹線のチケットはその後、販売業者や顧客に転売されることになり現金化業者が新幹線に乗車するために買い取っているわけではありません。

つまり業務内容は金券ショップと同じで買取金額と販売額の差額が業者の利益となります。

業務内容としては複雑なものではありませんが、取り扱う商品が新幹線や飛行機のチケットに集中しまっている点が問題となっているのです。

クレジットカードを発行している会社のほぼ全部が利用規約において換金目的でクレジットカードを使用することを禁止事項に記しています。

そのためクレジットカード現金化のために頻繁に購入されている新幹線の回数券を換金目的による使用という可能性が高い商品と判断していることになるのです。

たとえ本当に仕事で何度か地方を往復することになり6枚つづりの新幹線の回数券をクレジットカードで購入したとしても換金目的による使用を疑われることもあります。

したがってこれまでカードでお金の現金化では常識となっていた新幹線の回数券を購入する方法は厳しい状況となりつつありカードでお金の時代も終息の方向に向かっているものと思われました。

しかし一部の店舗型現金化業者ではこれまで取り扱っていなかった商品の買取を始めたのです。

アマゾンギフト券などのデジタルギフトの換金

アマゾンギフト券の店頭買取

カードでお金のショッピング枠現金化といえば結局は金券ショップの業務内容と同じです。

ただカードでお金のお店は金券類の売買だけではなく、クレジットカードのショッピング枠をお金に換金したい方に現金化する方法を斡旋しています。

違いというのはただそれだけで差はほとんどありません。

よく街中にある「商品券・金券類の高価買取」ののぼりを立て営業している金券ショップではアマゾンギフト券やニンテンドープリペイドカードなどのデジタルギフト券は基本的に取り扱っていません。

最近ではアマゾンギフト券を店頭で買取するお店もわずかですが登場しはじめてきました。

しかしまだ金券ショップでのデジタルギフトの取り扱いは浸透していなく、可能な店舗はまずありません。

アマゾンギフト券などのデジタルギフトは実際のお店では換金できませんが、インターネット上では取り扱うサイトは数多く存在します。

そのためアマゾンギフト券を換金するのはリアル店舗ではなく、オンラインで換金するのが一般的となっているのです。

なぜアマゾンギフト券がインターネットで売買されているのかといいますと、デジタルギフトの特徴といえるのが実際に来店しなくても価値を受け渡しすることができるという性質があるからです。

お店に足を運ばなくても換金できる金券類をわざわざ来店し店頭買取をする必要はないでしょう。

したがってデジタルギフトの売買はWEB上だけで取引されているのです。

カードでお金の店舗でのアマゾンギフト券買い取り

カードでお金 現金化

カードでお金の店舗は基本的には金券ショップであり取り扱う商品も同じです。

しかし利用者の目的はクレジットカードのショッピング枠で買い物した商品を換金することができれば、特に新幹線の回数券だけを購入しなければならないわけではありません。

つまりこのカードでお金のショッピング枠現金化もこれまで特化していた新幹線の回数券だけに頼るのではなく新たなステップに進んでいかなければならないのです。

その一歩を踏み出したカードでお金の店舗がありました。

利用者の目的はクレジットカードのショッピング枠を現金化することです。

そしてこの買い取りによる現金化業者は価値のある商品を換金するだけでしかありません。

この2つの目的が達成できるのがアマゾンギフト券の買い取りなのです。

基本的にはインターネット上で行われるアマゾンギフト券の買い取りを実店舗では利用できないということはありません。

つまりカードでお金の看板を見て即日でお金を工面したいと来店した方にインターネットで購入することができるアマゾンギフト券を購入してもらいその場で換金し現金化することが可能なのです。

もちろん店頭買取だけではなくインターネットによる買取にも対応しているためどこからでもアマゾンギフト券を換金することは可能となります。

そのためこれまで店舗に来店し新幹線の回数券を換金する方法で現金化していたカードでお金は今後、日本全国どこからでも即日現金化することができるのです。

カードでお金がアマゾンギフト券を取り扱う影響とは?

カードでお金

現在、都心部にはいくつかの店舗を構え営業しているカードでお金のお店があります。

今のところまだアマゾンギフト券を取り扱っているお店は少なくほとんどが新幹線のチケットによるショッピング枠現金化となっているのです。

ではこのカードでお金のお店で指定される商品がすべてアマゾンギフト券になることはあるのでしょうか?

可能性としてはアマゾンギフト券をと入れる業者はあるでしょう。

しかし新幹線の回数券がまったく使用されなくなるということはありません。

なぜならカードでお金の現金化業者は新幹線の回数券をメインの商品としておりその販売ルートがあるからです。

したがってアマゾンギフト券よりも新幹線の回数券の方が効率的な商品という可能性が高く、すべてを切り替えることはなく、主要となる新幹線の回数券に変化はないでしょう。

ではこのカードでお金でアマゾンギフト券を換金する影響はどこにあるのかといいますと、クレジットカード会社がアマゾンギフト券に対し警戒を強めると思われます。

現在でも換金目的でアマゾンギフト券を購入している方は少なくありませんが今後はカードでお金の利用者も流入するためその量が増加することは間違いありません。

そして新幹線の回数券のようにアマゾンギフト券をクレジットカード決済で購入することを不審な行動と判断するかも知れません。

 

スポンサーリンク