インターネット上にはさまざまなウワサや憶測が飛び交っています。

 

それらの情報のすべてが真実ではなく捏造されたものや空想の話なども混じっていることが少ないことは予め理解していました。

 

しかしどこまでが事実に基づいた情報か噂話なのかを見極めることはその筋の専門家でも簡単なことではありません。

 

私自身、けっこう楽天的な考え方これまで生きてきました。

 

そのため多数の情報を冷静に判断しているのではなく、自分にとって都合の良い方に捉えて解釈しそれで大きな失敗をした経験がなかったのです。

 

性格は慎重派というよりは大雑把な感じで「何とかなるさ」的に安易にしか物事を判断せずお金にもきっちりしている方ではありません。

 

そのせいか消費者金融からお金を借りては返してを繰り返しており完済のメドは立ちそうにもない状態が続いています。

 

それでも大した問題とは思うこともなく普段通りの生活を過ごしていました。

 

そんなある日、何気なくインターネットでニュースや気になる情報を見ていたところ短時間で高収入が稼げる副業のようなサイトを見つけました。

 

高収入を短時間で稼げるおいしい話のウラ側

高収入ビジネス

実際には試すつもりはありませんでしたが興味本位でそのサイトにアクセスしてみたところ「1時間以内に10万円の現金を手にすることができる!」という魅力的な文字が飛び込んできたのです。

 

はじめは「こんなうまい話しはあるはずがない」と興味だけでサイトを閲覧していたのですが、徐々に気持ちが半信半疑になっていることに気付きました。

 

「これがもし本当だったらスゴイことだ」と。そしてこういった話にはありがちな実際に利用した方の体験談を読んでいるうちに興味から試したい思いに変わっていたのです。

 

結果この仕事を試してみたいと思い早速申し込みをしてしまったのです。

 

するとすぐに連絡があり業務内容の説明がありました。

 

まず初めに情報商材を購入していただきます。

 

その商材には簡単な英単語を翻訳する問題集となっていますのでそれを解いてください。

 

そうすれば報酬があなたの口座に振り込まれるというシンプルな内容でした。

 

「本当にこれだけで高収入がもらえるのか?」と引っ掛かる点はありましたが、お金の欲に惹かれ了承しはじめたのです。

 

この副業を開始するためには情報商材を購入しなければなりません。

 

その価格は税込み15万円とのことでした。

 

最初に15万円を払うことには抵抗がありましたがそのあとに高収入がえられることを考えれば安い買い物と思いクレジットカードで購入したのです。

 

すると中学生でも容易に解答することができる低レベルな問題のメールが送られてきました。

 

5分もかからずそのメールを返信したところ10分後に連絡があり「報酬の振込が完了しました」とのこと。

 

すぐに通帳を記帳してみると確かに10万円の振込が確認できました。

 

この時、「高収入がウソではなかった」と確信したのですがそんな甘い話ではなかったのです。

 

なぜならもう一度この仕事をお願いするためにはまた15万円の情報商材を購入しなければなりません。

 

つまり15万円の情報商材でクレジットカードのショッピング枠を現金化しただけのことなのでした。

使用したクレジットカード決済のキャンセルを申し出

クレジットカード決済のキャンセル

確かに短時間で10万円という報酬を得ることができました。

 

ここにウソはありません。

 

しかし10万円を得るために15万円の支払いをしなければなりません。

 

結果的に5万円が損をしたことになります。

 

これにはまったく納得がいかず即座にキャンセルを告げました。

 

しかし仕事の報酬は支払わており、終わった業務をキャンセルすることなどできるわけがありません。

 

このまま15万円を返済しなければならないのかと諦めかけたその時、一つの案が思い浮かんだのです。

 

それは業者にキャンセルすることはできませんがクレジットカード会社にキャンセルをすれば解決すると。

 

すぐにクレジットカードの裏側に記載されているコールセンターに電話し事情を説明しました。

 

すると初めは女性のオペレーターによる対応でしたが男性のスタッフが登場し

「お客様が悪質な業者に騙されたことはわかりますが、利用を申し出たのはお客様自身の判断です。これは換金目的による利用規約違反となりますのでクレジットカードは利用停止させていただきます。」

 

この対応には正直驚きました。

 

私は騙された被害者という自覚しかありませんでしたが、このクレジットカード現金化の利用者という解釈をされてしまったのです。

 

もちろん好きでショッピング枠を現金化した訳ではなく悪徳商法を利用した結果、クレジットカード決済をし報酬を獲得していました。

 

これが換金目的による不正使用と判断されることまでは考えてはおらず最悪の結末を招くことになったのです。

この一件で学んだことについて

クレジットカード現金化で学んだこと

その後このクレジットカードは利用停止から強制退会になり残債を一括請求されることになりました。

 

もちろんそんなお金はありませんので他のクレジットカードを使用しショッピング枠を現金化するしかありませんでした。

 

クレジットカード現金化は手数料がかかりますので、決済金額が現金になるわけではありません。

 

しかしそれは理解していおり当たり前のことです。

 

世の中にはうまい話しはいくらでもありますが一攫千金となることは絶対にありません。

 

クレジットカード現金化は悪いことだとは思いません。

 

ですがクレジットカード会社は現金化を禁止しています。

 

クレジットカード会社に現金化が発覚すれば利用停止になってしまうことはわかりました。

 

これは発覚すればの話でありほとんど発覚することはありません。

 

そのためクレジットカード現金化を今後も利用していくつもりです。

 

多少は損するかも知れませんが非常に便利だと思います。

 

甘い罠に引っ掛かるよりも堅実にショッピング枠を現金化した方がよっぽどマシということがわかりました。

 

これは人生の教訓でもあり真面目に生きるのが一番ということなのです。

スポンサーリンク