毎年、お盆やゴールデンウィークの時期に恒例となっているのが都心部から地方へ帰省する高速道路の渋滞や新幹線の乗車率の情報です。

 

盆休みがない方や特に故郷へ帰るといった習慣のない方にとっては直接関係のある話ではありませんが、聞いているだけでもゾッとするようなニュースのように感じます。

 

なぜこのような現象が起こるのかといいますと、普通の企業に勤めている方は1年の中の長期休暇は

  • 正月
  • ゴールデンウィーク
  • お盆

と決まっておりこの期間に旅行や帰省の予定を充てる方がほとんどだからです。

 

そのため混雑することはわかっていながらも覚悟を決め渋滞の波に向かっていくしかないのです。

 

この少し離れた場所まで出かけるにはそれなりに出費もかさんできます。

 

そんな時にでもクレジットカードのショッピング枠現金化は役に立つサービスですが、お盆などには利用者が集中し混み合うことはないのでしょうか

 

クレジットカード現金化はお盆やゴールデンウィークは影響しない

ゴールデンウィークでも現金化できる

コンビニエンスストアはいつでも営業しているのでとても便利なお店だと思います。

 

コンビニエンスストアという名称は【convenience】=便利という意味でありその名の通り便利なお店なのです。

 

クレジットカード現金化もコンビニのように年中無休で24時間利用できることから利便性の高いサービスとされています。

 

コンビニやファミレスがお正月やお盆でも営業しているようにクレジットカード現金化もほとんどの業者は普段と変わらず利用することが可能なのです。

 

ではお盆やゴールデンウィークのような大型連休にはクレジットカード現金化は申し込みが殺到しているのでしょうか?

 

そんなことはありません。

 

確かに多くの方が休日となるため余暇時間は増えることになりますが、だからといって急にお金が必要になることはありません。

 

あらかじめわかっているのでそのためにお金の準備も整えているので連休にクレジットカード現金化が混雑することはなく影響は受けないのです。

 

現金化の申込が殺到するのはクレジットカードの支払日

クレジットカードの支払日

クレジットカードのショッピング枠を現金化すれば必ずクレジットカードの支払日に請求されることになります。

 

そしてその支払いが完了すれば数日後にはショッピング枠が戻ることになるのです。

 

そのためクレジットカード現金化を毎月利用しているリピーターも多く存在しており、利用するのは決まってクレジットカードの支払い日となることがほとんどとなっています。

 

これはいわゆる自転車操業となっていることもありますが、返済するために現金化でお金を工面していることになります。

 

そのためある程度大きい金額を利用してしまうとすべてを一度に支払うことは困難になり毎月、現金化を利用し返済するようになってしまうこともあるのです。

 

こういった状況もありクレジットカード現金化の使用用途で最も多いのが返済のための利用となっており、多くのクレジットカード会社が返済日として定めている10日や25日に申し込みが集中することになります。

 

従ってこの申し込みが殺到する時期に利用すると普段よりも対応が横柄だったり換金率が低くなることもありますので注意しましょう。

 

アマゾンギフト券買取による現金化は月初めは回避するべき

月初めのアマゾンギフト券買取

一般的なキャッシュバックなどのクレジットカード現金化では支払日が混雑することになりますが、アマゾンギフト券の買取による方法での現金化は同じという訳ではありません。

 

クレジットカード現金化が混雑する理由は返済のための利用となっていますが、これはアマゾンギフト券買取でも同様にあります。

 

なぜならアマゾンギフト券をクレジットカード決済により購入すればその支払いはクレジットカードの支払日となります。

 

しかしアマゾンギフト券はクレジットカードだけで購入することができる訳ではありません。

 

携帯電話のキャリア決済でもアマゾンギフト券を購入することが可能であり、携帯電話の請求はクレジットカードとは異なるからです。

 

各クレジットカード会社によって支払い日が違うように各キャリアごとに締日や支払い日は異なります。

 

しかしキャリア決済の利用枠が使用できる状態に戻るのはどのキャリアでも毎月1日に統一されているのです。

 

つまり携帯電話のキャリア決済でアマゾンギフト券を購入し現金化しても翌月の1日にはまた携帯電話のキャリア決済を使用することが可能となります。

 

そのためアマゾンギフト券の買取業者は毎月1日には混雑しているのです。

 

もちろんすべての買取業者が同じように申し込みが殺到している訳ではありません。

 

しかし人気のあるサイトや創業年数の長い老舗業者は毎月1日に利用するリピーターは増加していくことになり、新規での申し込みを受け付けない買取サイトもあるほどです。

 

反対に1日にあまり忙しくなさそうな買取業者は悪質なところか、効率良く業務をこなしているところかのどちらかでしょう。

 

評判の良い業者が利用できなくなる毎月1日は比較的融通が利かない状態となります。

 

そのため時間に余裕がある方は3日以降にアマゾンギフト券の買取を申し込んだ方が短時間で利用することができるでしょう。

スポンサーリンク