「お金は必要ない」という方はこの地球上には一握りもいないでしょう。

 

お金は食べることもできなければ楽しいものでもありません。

 

しかしお金で食料を買うことはでき、遊ぶのにも必要になります。

 

この世の中、お金さえあれば大抵のことはできますが反対にお金がなければ何もできません。

 

そのため誰もがお金のために働き、お金のために犯罪を犯しているのです。

 

普通の人間にはお金を簡単に手に入れることはできません。

 

そのためお金持ちは絶対的な強者であり、貧乏は弱者の代名詞となり日本の資本主義が成り立っているのです。

 

お金がない方にとってお金を工面する方法は限られています。

 

一般的には借金となりますがクレジットカードのショッピング枠をお金に換える方法もあり、数少ない資金調達方法として活用されているのです。

 

ショッピング枠を現金化している方々

印象としてはクレジットカードのショッピング枠現金化は消費者金融などの通常の借金よりも後ろめたいサービスとされています。

 

知名度から見ても明らかに消費者金融から融資を受けた方が安全かのように思えます。

 

しかしすべての方が同じ意見という訳ではありません。

 

消費者金融や借金に抵抗感を抱いている方は想像以上に存在しています。

 

そういった方がクレジットカードで買い物をするような感覚でお金を工面することができるショッピング枠の現金化を活用しているのです。

 

もちろん融資を受けたくない方だけが利用しているわけではありません。

 

クレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまった方や、消費者金融の返済に使用する方もおりその理由はそれぞれ違います。

 

ではなぜ多くの方がクレジットカードのショッピング枠をお金に換えているのでしょうか?

 

「お金」の利用価値

クレジットカード現金化の需要は今後もなくなることはないでしょう。

 

なぜならクレジットカードと比較すると明らかにお金の方が高い利用価値があるからです。

 

世界的に見れば日本のクレジットカードの普及率は低い数字となっています。

 

これは利用者と決済が可能な加盟店の双方ともクレジットカードを受け入れない姿勢を崩さないことがクレジットカードの浸透を阻んでいるのです。

 

そのため日本ではクレジットカードよりもお金の方が利用価値は高くショッピング枠を現金化するサービスが定着しています。

 

クレジットカードは決済が可能な加盟店でしか使用することはできません。

 

一方、現金での支払いができないお店はほとんどなくどこでも使用することが可能です。

 

そういったことから多少目減りすることは承知の上でクレジットカードのショッピング枠を現金に換えた方が幅広く利用することができます。

 

10万円分のショッピング枠を利用しても10万円の現金になることはありません。

 

しかし10万円分のショッピング枠よりも8万円の現金の方が高い価値と考える方が存在しており、そういった方がクレジットカード現金化を有効に活用しているのです。

 

[card url=https://genkin-ka.info/2016/06/24/japanese-cash-basis/]

 

[card url=https://genkin-ka.info/2016/06/15/money-and-credit-card/]

 

クレジットカードよりもお金が好まれる本当の理由

お金さえあれば大抵のことは可能となり「お金で買えない物はない」という言葉もあるほどです。

 

それと比較するとクレジットカードを所持していることは特別なことではありません。

 

クレジットカードはキャッシングによる借り入れとショッピングによる買い物をするためのものです。

 

当然ながらクレジットカードを使用すれば後に支払いをしなければなりません。

 

そう考えた場合、お金とクレジットカードでは同じ額が利用できたとしたら満足度や幸福感に大きな差が生じているのではないでしょうか?

 

確かに堅実な方からすれば現金とクレジットカードに大きな違いはないかも知れません。

 

しかし普段あまりお金を手にすることのない一般消費者にとってはまとまった現金を自由に使用できることはまずありません。

 

そのため実際に大金を手にすれば気持ちが大きくなる方がほとんどなのではないでしょうか?

 

そんななかなか現実的ではないことを実現できるのがクレジットカードのショッピング枠現金化サービスなのです。

 

ショッピング枠を現金化すれば必ず支払いはしなければなりません。

 

しかしこの一時の幸福感を味わうことはクレジットカード現金化を使用する以外にはないでしょう。

 

最近では消費者金融からの借り入れも2010年から開始された総量規制の影響により困難な状況になっています。

 

そのためこのクレジットカード現金化がお金を工面するためにもっとも手軽で有用性の高い方法として今後も続いていくことは間違いないでしょう。

 

 

スポンサーリンク