何気なく街を歩いていると数人が列を作るラーメン店を見かけることがあります。

 

正直なところ行列に並んでまで一杯のラーメンを食したいとまでは思いませんが、あんなに並んでまでも食べたいと思わせるほどの魅力的なラーメンとはどんなものなのかと興味は沸きます。

 

このような行列のできる人気ラーメン店というのは開店から閉店まで常に満席状態ですがそれでもブレることなく高いクオリティのラーメンを提供し続けているからこそ絶えない人気を維持しているのだと思います。

 

どのようなサービスや商売であっても品質や価格など比較する部分がありますが多くの方が利用する人気店にはそれなりの理由があり、その真価は混雑時でも普段と変わらないサービスを提供できるかによって量られます。

 

クレジットカードのショッピング枠現金化という商売でも一か月の中で忙しい時期とそうでもない時期があり、そこで安定したクオリティのサービスを提供できるお店が人気優良店の秘訣となっているのです。

 

現金化の申し込みが殺到するのはクレジットカードの支払い日

現金化利用者のすべての方がクレジットカードを所有しており使用しています。

 

クレジットカードで買い物やキャッシングを利用すれば必ず支払いを行わなければなりません。

 

この支払い日というのは毎月定められた日となっており各クレジットカード会社によって異なります。

 

クレジットカードを使用してすぐに請求される訳ではありません。支払日の前には締日があり、締日までにクレジットカードを使用した金額を集計し支払うことになります。

 

この支払日はクレジットカード会社によって違うのですがその多くは毎月10日と25日になっておりクレジットカード現金化の申込が殺到することになります。

 

支払い日にショッピング枠を現金化される方の多くはクレジットカードの支払いを補うという使途がほとんどです。

 

このような方の特徴として毎月の支払い日に定期的に現金化を利用することになりこのサイクルを長く続けなければなりません。

 

支払日は定期的に利用するリピーターだけでなく当然新規の申込も少なくありません。

 

従ってこの毎月の支払日はクレジットカード現金化が混雑する日となっているのです。

 

混雑時に横柄な対応となる業者は少なくない

誰もそうですが忙しい時には普段は丁寧な言葉遣いの方でも雑になってしまうことは少なくありません。

 

多数の申込が殺到し時間に追われている時こそ、その真価を問うことができるのでないのでしょうか。

 

クレジットカード現金化の手続きはメールでの取引もありますがほとんどが電話による対応となります。

 

メールであれば複数の相手に同時に対応することも可能ですが、電話の場合は一人にしか対応することができません。

 

そのため混雑時には多くの利用者の対応を行わなければならないため一人当たりの対応時間は必然的に限られてきます。

 

忙しい時に焦ってしまうのは誰でも同じです。そこでどれだけ丁寧でスムーズに手続きを進めていくことができるかが、経験や人間性などの真価が問われるということです。

 

そこでクレジットカード現金化の混雑が予想される10日の午後2時頃にあるランキングサイトで上位に掲載されていた業者に申し込みをしてみました。 

そこのホームページでは業界最高水準98.4%の換金率最短10分でのスピード入金が謳われておりそこについて追及してみることにしたのです。

 

どんな対応なのかと期待していたところ思い通りの結果となりました。

 

3時までしか振込できない地方銀行での申し込みということもあり若干焦り気味の口調で

「当店での本日の換金率は75%になります。今からですと本日中の入金は間に合わないかも知れませんがそれでもいいですか?」

 

換金率や手順の説明は一切なくいきなり利用の有無を問うという実に雑な接客態度。

 

そこで換金率には触れず入金時間だけについて問いただしました。

 

すると「最短では10分でお振込みすることもできることはありますが、現在大変混み合っており3時までの入金は難しいです」

 

との回答でしたので丁重にお断りさせていただきました。

このような現金化業者というのは少なくありません。
最短の時間や業界最高の換金率は実際には利用できるものではなく、それとは異なる事実を少しづつ解説していくのが通常ですが忙しい時にはそんな余裕はありません。

 

そのため混雑時には何の前兆もなく著しく低い換金率を突きつけなければならずそれを受け入れる利用者はごくわずかです。

 

反対に混雑時でも非常に丁寧に迅速な手続きで振込ができる人気優良店というのも存在しています。

 

これを見分けるためには実際にクレジットカード現金化に申し込まなければ計ることはできません。

 

この真価を計るタイミングとして適しているのが混雑が予想される毎月10日や25日となります。

 

 

[card url=https://www.genkin-ka.info/2016/06/13/transfer-time/]

 

[card url=https://www.genkin-ka.info/2016/06/02/conditions-of-excellent-shops/]

スポンサーリンク