今から6年前から定期的にクレジットカードのショッピング枠現金化を利用していました。

 

現金化を使い始めた当初はいくつかの業者を試してみましたが、その後は一つの業者だけを利用するようになりました。

 

このクレジットカード現金化業者を選んだ理由は担当者の対応がとても良かったことと、換金率がその他の業者よりも高かったからです。

 

6年前というのはちょうど総量規制が施行された年でもあり今と比較するとクレジットカード現金化の数は何倍もあったように思えます。

 

その中には決済金額の6割程度しか還元されない悪質な業者も存在しましたがその当時からこの現金化業者では75%以上の換金率で利用することができました。

 

それから6年間、深く考えずにお金が必要になった時にはクレジットカードのショッピング枠を現金化していましたが最近ちょっと気付いたことがあります。

 

それがアマゾンギフト券の買取によるショッピング枠現金化方法です。

 

クレジットカード現金化からアマゾンギフト券買取へ乗り換え

 

世間一般的にはクレジットカードのショッピング枠現金化はヤミ金融の手口として忌み嫌われている悪徳商法です。

 

しかしそれを実際に利用している者からすれば、ヤミ金融かも知れませんが役に立つ便利なサービスとなります。

 

そんな世間体には干渉することはありませんが、正直なところ少しもったいないという思いはありました。

 

そこでこのクレジットカード現金化に代わるショッピング枠を換金する方法はないかと試行錯誤したところアマゾンギフト券を換金してくれるサイトに行き着いたのです。

 

アマゾンギフト券は商品券などと同じ金券類ですがクレジットカードで購入が可能という違いがあります。

 

従ってクレジットカードで購入したアマゾンギフト券を換金すれば現金化することができます。

 

しかしクレジットカード現金化の換金率は75%だったのに対しどこのギフト券買取業者でも85%以上の買取率となることから10%以上も高く現金化することができるのです。

 

そのなかでも最も高い買取率を表記していたのが業界最高水準94%しかも新規ならさらに2%UPで96%での買い取りができるサイトがあったのです。

 

業界最高の買取率のサイトを利用

その買取業者に早速申し込みをしたところすぐに返信のメールが送られてきました。

 

クレジットカード現金化の場合でも申し込みフォームを入力し送信すると「お申込みありがとうございます」といった内容の自動返信メールが届きます。

 

その後電話での連絡があり手順の説明や本人確認などの手続きをしたことを記憶しています。

 

アマゾンギフト券の買取も同じような流れだと思っていましたが届いたメールの内容はまったく別のものでした。

 

 

お申込みについてご案内致します。※身分証明書の両面をお写真にてご送信ください。

※下記に銀行口座をご入力の上身分証明をご送信ください。

※ギフト券番号、額面を記載の上,ご送信お願いいたします。

※ギフト券の確認がとれましたら、ご登録頂きましたお口座に振り込み致します。

例)

銀行名
氏名(カナ)
店番
口座番号

ABCD-EFGHI1-JKLMN
10000

という内容のメールであり、全ての説明や手順をこの1通のメールのみで伝えているものでした。

 

確かにすべてをメールで済ますことができれば余計な時間を省くことができます。

 

これはクレジットカード現金化にはありませんでしたが新しい斬新な考え方と納得しメールに沿った内容を返信しました。

 

その後しばらくすると指定した振込先の金融機関より入金のメールが届きアマゾンギフトによるクレジットカード現金化が完結したのです。

 

アマゾンギフト券買取での現金化の実態

今回、クレジットカードで購入したアマゾンギフト券の金額は5万円分でした。

 

こちらの買取サイトでは振込手数料も負担してくれるということですので5万円の96%となる48,000円が振り込まれていると思いました。

 

こんなに簡単な手続きだけでかなり効率よくショッピング枠を現金化することができ感激していたのですが、その夢は瞬く間に覚めたのです。

 

なんと指定した口座に振り込まれていた金額は48,000円ではなく12,500円しか入金されていませんでした

 

買取率からすればたったの25%。悪質なクレジットカード現金化でもこんなにひどい業者はないでしょう。

 

どのような理由で96%が25%になるか問いただしたところ、

「当サイトの利用規約に同意の上でサービスをご利用いただいております。この利用規約には25%は保証しますが買取率は保証していません」

との返答。

 

これには愕然としました。

 

利用規約を全部読まなかった私がいけなかったのか。

 

アマゾンギフト券買取に気移りしたのがいけなかったのか。

 

これまでのクレジットカード現金化を利用していればこんな思いはせずに済んだのに。

 

様々な後悔が頭の中をよぎりますがもうどうすることもできません。

 

アマゾンにキャンセルを申し出ても断られてしまいました。

 

結局泣き寝入りしかありません。

 

もうアマゾンギフト券の換金には懲り今までのクレジットカード現金化に戻ることにしたのです。

 

アマゾンギフト券の買取業者すべてがこのような詐欺まがいの業者ではないとは思いますがこの苦い経験からアマゾンギフト券はトラウマになりました。

 

アマゾンギフト券買取での現金化は効率の良い方法だとは思いますが利用規約に不審なことが記載されている業者には十分注意しましょう。

 

[card url=https://www.genkin-ka.info/2016/06/17/billing-fraud/]
スポンサーリンク