現在でもカードでお金やショッピング枠の現金化を業務としている業者は相当数存在しており、実際に利用を検討している方にとってどの業者で利用すれば良いのか困惑するのは必至な状況と言えるでしょう。

 

よくあるクレジットカード現金化の噂では「悪質な現金化業者に騙された」という声も少なくはなく悪徳業者が実在しているのも事実となっており、この業者の選定が今後のクレジットカード現金化ライフを決める鍵となります。

 

誰もが優良店とされる業者を利用したいと思うのは当然のことですがこの現金化優良店の条件というのは存在するのでしょうか?

現金化業者選びは消去法が効果的

 

世の中には様々な選択肢がありますが、多くの中から一つのものを決めなければならないということは容易なことではありません。

 

ではどのようにして決めていくのかといいますと消去法という手段があります。これはいきなり一つに決めるのではなく多くの選択肢から少しづつ消去し絞っていく方法です。

 

この際に重要となるのが優良店の条件です。条件に該当する業者を排除してしまっては消去法を行う意味がありません。

 

そのために現金化優良店の条件を踏まえた上で消去法を行えば効果的に選定ができるでしょう。

 

ホームページの換金率だけに惑わされない

 

クレジットカード現金化のトラブル事例の最多数となるのはホームページの換金率と実際に振り込まれる金額が大幅に違う点です。

 

クレジットカード現金化のユーザーにとって換金率だけを参考に利用する業者を決めてしまう方は少なくありません。

 

この業者選びの方法は間違えであり、悪徳現金化業者の餌食になやすいパターンの一つとも言えるでしょう。

 

クレジットカード現金化のホームページに表記されている換金率は実際に振り込まれる割合ではないというが常識となっています。

 

つまりこの換金率が高い業者が優良店となる訳ではなく、集客するための誇大広告となっている現状があるのです。

 

そのためクレジットカード現金化のホームページ上にある魅力的な換金率は比較する際の指標となるものではなく惑わされてはいけない甘い罠なのです。

 

 

クレジットカード現金化の優良店の基準

 

ではクレジットカード現金化の優良店を利用するためにはどのような点を基準に選んでいけば良いのかを解説します。

 

わかりやすく見やすいホームページの内容

まずクレジットカード現金化のホームページの見た目を判断することができます。

 

多くの現金化業者では女性や動物をモチーフとしているのが印象的だと思いますが、詳細な内容やわかづらい構成になっているサイトは良いとはいえません。

 

さらに換金率を誇張しているようなサイトもありますが避けた方がよいでしょう。

 

外観の良いサイトはシンプルかつわかりやすく丁寧な構成となっており、ありもしないキャンペーンなどがないものが良いでしょう。

 

よく「ご新規様にはもれなく現金プレゼント!」などのキャンペーンを見かけますが高い換金率と同じ実際にはないものと理解しておきましょう。

サービスのクオリティ

 

各クレジットカード現金化業者の違いは換金率だけではなく様々な部分にあります。

 

手続きに必要な所要時間

まず多くの業者は「最短5分で即日振込」と誤解を招くような表記をしているところがありますが、実際にたったの5分で振り込まれることはないでしょう。

 

しかしこれは最短の話ですので1時間かかろうが1日かかろうが最短5分には変わりはないことになります。

 

現金化方法や手続きの内容によっても差はありますが30分なら早い方で1時間以上かかるのが普通で2時間以上かかるのは遅い業者と言えるでしょう。

夜間でも対応可能なレスポンス

お金が必要になりショッピング枠を現金化したいと思うのは平日の日中だけとは限りません。

 

普通に会社に勤務している方は平日の昼間は仕事をしており、帰宅してからクレジットカード現金化の申込をする方は少なくありません。

 

しかし現金化業者にも営業時間があり時間外には対応できません。

 

そうなりますと仕事中に現金化の手続きをしなければならないことになります。

 

そういった方でも時間に余裕がある帰宅後の時間帯でも対応可能なレスポンスの良い業者もあり、クレジットカード現金化の利便性を活かすことができるお店と言えるでしょう。

振込手数料を負担

現金化ユーザーにとって1円でも多くのお金が欲しいと考えるのは当然のことです。

 

しかしクレジットカード現金化では銀行振込で送金されるのが常識であり、必然と振込手数料が発生します。

 

この振り込み手数料はユーザーか業者のいずれかが負担しなければならず欠かすことのできないものです。

 

一回の振込手数料は1000円未満と大した金額ではありませんが、利用額が少なければその割合は馬鹿にできるものではありません。

 

そのためこの振り込み手数料を業者が負担してくれる業者の方が気分よく利用することができます

会社概要の詳細

どこの企業のホームページでも必ず会社概要のページがあり所在地や連絡先などの詳細情報が表記されています。

 

クレジットカード現金化でも企業のように会社概要がありますがここにも優良業者かどうかの判断基準となります。

 

クレジットカード現金化が抱える問題点の一つとして「不透明感」が挙げられますがその要因の一つが会社概要に記載されている所在地が曖昧という点があります。

 

ある有名な現金化業者の所在地として記載されているのは、

東京都渋谷区円山町1丁目10番地

とありますがこれは明確な住所ではなくその近辺でしかありません。

 

そのため実際にどこで営業しているのはわからず本当にこの所在地かどうかも把握することはできません。

 

所在地が把握できないからといって悪徳な現金化業者と決めつけることはできませんが、安全にクレジットカード現金化をしたいのであれば会社概要をきちんと明記した業者を選ぶことも必要です。

 

申込時の接客態度

そして最後になりますがこちらは実際に申し込みや問い合わせをした後の判断になります。

 

クレジットカード現金化の大半はインターネットや電話での取引となりますので対面することはありません。

 

そのためどんな人間が電話やパソコンの向こう側で対応しているかは見えませんが、電話での言葉遣いやメールの文章で相手の知識レベルや人柄がある程度は把握することができます。

 

担当スタッフの声のトーンなどでも受ける印象は違ってくると思いますが、さまざまな人間がおり親切・丁寧な対応の業者もあれば一方的に質問してくるようなところもあります。

 

ここで横柄な業者や融通の利かない業者は回避した方がよいでしょう。

 

反対にこちらの言い分をある程度理解してくれるところを選べば換金率などもサービスしてくれることもありますので、こういった見極め方もポイントの一となります。

スポンサーリンク